こんにちは、きのこ母さんです。


最近のランドセルは、カラーもデザインも本当に豊富ですよね。

ランドセル選び真っ最中のわが家ですが、カタログを見ていると、なんとゴールドやシルバーのランドセルが。

一緒にカタログを見ていた長男くん、すっかりシルバーのランドセルに心奪われてしまいました…!


今回は、同じくゴールドやシルバーのランドセルを検討中の方に、おすすめランドセルや注意点を紹介していきます。

ゴールド・シルバーのランドセルは、選び方次第で親も子どもも満足できますよ♪


きのこメモ70


シルバー・ゴールドのおすすめランドセル。


最近男の子の間でじわじわ人気が出てきた、ゴールドやシルバーのランドセル。

戦隊モノのヒーローみたいで、確かにカッコいい…。

男の子が「欲しい!」と思うのも納得してしまいます。


ただ、一言に「ゴールド」「シルバー」と言っても、色合いやデザインはメーカーによって様々なんです。

ゴールド・シルバーを扱う人気ランドセルメーカーと、その特徴をリサーチしてみました。


フィットちゃん


種類の豊富さと背負いやすさで人気のフィットちゃん。

「ハンサムボーイ」シリーズとして、ゴールド・シルバーのランドセルが出ています。

定番色とゴールド・シルバーを組み合わせたランドセルが多いのが特徴です。


こちらは、全面ゴールド・シルバーではなく、側面はグレーや青など2色使いになっているランドセル。

【ハンサムボーイ安ピカタイプ】 

fit211az-go-mgry1

↑ゴールド×メタルグレー 

fit211az-slv-ma1

↑シルバー×マリン                 

※フィットちゃん公式HPより写真引用

通常価格 57,000円(税込)
WEB価格51,000円(税込)


かぶせ部分にステッチが入っていて、本当に戦隊モノっぽいですよね。

かぶせ部分とふち・ステッチ以外はグレーや青なので、「全面はちょっと…」という方にはとてもおすすめです。

カバーをしてしまうと、ゴールドやシルバーだと分かりにくくなってしまいますが…(笑)


さらに、ふち・ステッチだけゴールドやシルバーを使ったデザインもあります。

fit211z-bk-go1

↑黒×ゴールド

これなら、さりげなくゴールドやシルバーを取り入れられますね。


また2019年度向けは、全面になっているタイプも登場しました。

【ハンサムボーイDX】
fit234az-go-mgry1

通常価格 61,000円(税込)
WEB価格54,800円(税込)


デザインが豊富なフィットちゃんは、「どの程度ゴールドやシルバーを取り入れるのか」を選べるのが最大のポイント

子どもの希望を大切にしながらも、ゴールドやシルバーに抵抗があるパパママでも納得できるところが嬉しいですね。

公式HP:フィットちゃん


池田屋ランドセル


工房系の池田屋ランドセル。

「子ども思い」のキャッチフレーズ通り、子どもが使いやすく安全なランドセル作りで人気です。

池田屋ランドセルからは、イタリア製牛皮とクラリーノを使用した、高級感のあるシルバーのランドセルが出ています。


【イタリア製防水牛革 シルバーメタリック】
03281156_5abb044749e03
※公式サイトより引用

シルバー×クロ 64,800円(税込) 


こちらは全面シルバーで、ふちや部品との色の組み合わせは12種類。

池田屋ランドセルのデザインはシンプルなぶん、色の組み合わせが豊富で、好きな色を選べるようになっているんです。


「シルバーはちょっと…」と思っているパパママも、池田屋ランドセルのシルバーを見たら印象が変わるはず。

全面シルバーですが、表面に加工がしてあるのでギラギラした感じはなく、むしろ上品な印象なんです。


明るい色だからこそ、デザインのシンプルさも引き立っています。

ふちや部品との色の組み合わせでも印象が変わるので、好きな組み合わせを探すのも楽しそうですね。


公式HP:池田屋ランドセル


萬勇鞄


手縫いを取り入れた工房系で、デザインにもこだわりが感じられる萬勇鞄。

萬勇鞄のランドセルはパーツや刺繍など、細部までおしゃれなんです。

そんな萬勇鞄からは、「オラージュ」シリーズからゴールド・シルバーのランドセルが出ています。


【オラージュ(人工皮革)】

a01_c01_01
※公式サイトより引用

カーボンゴールド×ブラック 56,160円(税込) 


そのほか、カーボンブラック×シルバー、カーボンシルバー×ブラックもあります。

側面に曲線スティッチが入ったり、びょうが反射で光ったり、よく見れば見るほどおしゃれなランドセルです。

表面に撥水加工がしてあるのもポイントです。

内側に名前が刻印されたネームプレートもつくので、「特別感のあるランドセルがほしい!」という方におすすめしたいランドセルです。


公式HP:萬勇鞄


ゴールド・シルバーを選ぶ際の注意点



カタログでシルバーのランドセルを一目見て以来、「これにする!」と大はしゃぎの長男くん。

そんなに喜ぶ姿を見ていたら、本人の意思を尊重したいところですが…

確かにかっこいいけど、やっぱり心配…


きのこしょぼん

親としては、


・飽きそう

・いじられないか不安

・傷や落書きが目立ちそう


と、とにかく心配なんですよね(笑)


そこで、実際に展示会に行って実物を見て、メーカーの方のお話も聞いてみることにしました。

そこから学んだ「ゴールド・シルバーのランドセルを選ぶ際の注意点」を紹介していきます。


展示会や店舗で実際に見てみるのが大事!


ゴールドやシルバーは目立ちやすい色だけに、実際に手に取って見てみるのが安心です。

私も実際に展示会に行ってみて、カタログで見た印象と実物の違いにビックリしました。


例えば同じ「シルバー」でも、フィットちゃんはメタリック感があるのに対して、池田屋ランドセルは落ち着いた色味。

池田屋ランドセルのシルバーは、室内では「白っぽいグレー」ですが、太陽光にあたると上品な輝き方でした。


ゴールドやシルバーのランドセルは、光の種類や当たり方によって印象が変わるので、ぜひ展示会では窓側に立って色を見てみてくださいね。


保障内容が充実しているメーカーがおすすめ


ご紹介したフィットちゃん、池田屋ランドセル、萬勇鞄はすべて6年間保証が付いています。

普通に使っていて壊れてしまった場合は、ちょっとした故障なら無料で直してくれます。


ただ、ゴールドやシルバーのランドセルで気を付けたいのが、傷が目立ちやすいという点。

そのため、「傷がつきにくい」というのも大事なポイントです。

池田屋ランドセルと萬勇鞄は、表面に傷がつきにくい加工がしてあるので安心ですね。


また、フィットちゃんと池田屋ランドセルは「落書き」にも対応してくれるとのことでした。

特にシルバーは、落書きされるとかなり目立ちます。

その際は問合せすると、落書き消しをお願いすることができるそうです。


この場合、フィットちゃんは有料での保証になります。

池田屋ランドセルは「落書きのいきさつにもよるので、まずは相談してください」とのことでした。

完全に消えない場合もあるそうですが、万が一の落書きにも対応してくれるのは安心ですね。


ちなみに、メーカーによって6年保証の内容や、有償か無償は違うので、購入のときよく確認しておきましょう。

3社のメーカーの中では、池田屋ランドセルの保証内容が一番手厚いです。

池田屋ランドセルは、基本的に理由に関わらず修理してくれるので、わんぱくな男の子にはおすすめですよ。


本人とよく相談することが大切


実際に展示会に行くと、ゴールドやシルバーは男の子に人気で、何人も背負ってみるお子さんがいました。

メーカーの方に聞いたところ、やはり最近とても人気が出ている色なんだそう。

親としては無難な色を選んでほしい気持ちもありますが、やっぱり使うのは本人。

またランドセルカバーをつける小学校もあり、思ったより色が目立たない場合もあります。


「どんな色でも飽きる子は飽きる」という話も聞き、それなら本人が納得したランドセルを購入するのがよさそうだな~と感じました。

本人に「途中で変えたくなっても交換はできない」と念押しして、それでも希望するなら、ゴールドやシルバーはありだと思います。


おわりに。


「ランドセルにゴールドやシルバーなんて、宇宙に行くんじゃないんだから…」

ツッコミを入れていた私ですが、実際に見てみると、男の子が憧れる要素がたくさんの夢のあるランドセルでした。


親としては心配もありますが、本人が気に入ったランドセルで楽しく小学校に通えたらそれが一番。

わが家も長男の意見を優先することにしました。


デザインや色使いも様々だし、アフターフォローもあるので、ゴールドやシルバーのランドセルもぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。