こんにちは、きのこ母さんです。


「いつまでもキレイなママでいたい!」

きっとそう願うママは多いですよね。

実は私もその一人。でも現実は、重心の下がった体型に意気消沈する日々…。

体重は戻ったのに、お腹が戻らないこと早3年…どうにかしたい~!

新規ドキュメント 2017-08-18_6 (1)

そんなわけで、どうにかするためバランスボールを購入。

毎日使っていたら、嬉しい効果が現れ始めました。

今回は育児中でも楽しく運動できる、バランスボールの魅力をお伝えしていきます。




子育てママにバランスボールがおすすめなワケ。


キュっと締まった体作りには、意識して体幹を鍛えることが大切。

体幹を鍛えると姿勢がよくなるので、骨盤の開きやぽっこりお腹が改善されて、引き締まったボディが手に入るのだそう。


でも子どもが小さいうちは、ジムに通うどころか、お家ですら毎日体を動かすのは難しいですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、バランスボールなんです!


実はかく言う私、3日坊主でキツイ運動は大の苦手。

そんな私でも、バランスボールを購入してからはほぼ毎日、バランスボールで体幹トレーニングをするようになりました。

ここでは、実際に使ってみて感じたバランスボールの素晴らしさを紹介していきます。


最初は座るだけでOK


バランスボールの素晴らしいところは、座るだけでも体幹トレーニングになること。

バランスボールでゆらゆらしながら座ると、自然と筋肉が使われて体幹を鍛えられるそうなんです。

座るだけだから、子どもとテレビを見ながらや、絵本を読みながらでもOK。

子どもと一緒にバランスボールに座ってゆらゆらすると、子どももキャッキャ喜びます。


いろんな使い方ができて楽しい!


実はバランスボールって、使い方の幅がすごく広いんです。

ふだんのストレッチや筋トレにバランスボールを取り入れるだけで、いい感じに負荷がかかるのを実感してます。


私がよくやるのは、

・仰向けに寝転がって、足の間に挟んだバランスボールを上げ下げ

・バランスボールの上で腕立て伏せ

・両手でバランボールを挟んだまま、上半身を左右にねじる

などなど。


バランスボールの上に寝転がってゆらゆらするだけでも、背中の筋肉を使った感じがします。

そして、なにより楽しい!

意外と難しくてボールが転がっていってしまったり、一人でキャッキャ楽しんでいます。


子どもと一緒に楽しめる


私用に購入したバランスボールですが、子どもたちにも大人気。

コロコロ転がしてみたり、座ったままジャンプしてみたり、何かと使いたがります。


空気を少し抜いて親が補助すれば、バランスボールの上で跳ねてトランポリンも出来ます。

5歳の長男はこれが大好きで、1度やり出すとなかなか止まりません。

そしてかなりゼェゼェ体力を消耗してくれます(笑)


外で遊べない日の室内遊びにも大活躍してくれますよ。


お値段が手ごろ


バランスボールの価格帯は、Amazonで1000~2500円程度。

1500円も出せば、安全機能の付いたバランスボールが購入できます

室内フィットネス用品としては、かなりコスパがいいですよね。

ちなみに私が購入したバランスボールはこちら。



Amazonで1640円でしたー。

空気入れもついて、高性能でこの価格。大満足です。


ママにおすすめのバランスボールの選び方。


一時期かなり流行ったバランスボールですが、その頃より種類も機能も進化しているんです!


収納に困るバランスボールですが、今はオシャレな色がたくさん出ていて、そのへんに転がしていても大丈夫。

私が愛用しているのは、上で紹介したバランスボールの赤。

楽しい気持ちになれるよう、ポップな赤を選びました。

ウチの可愛い相棒♪ 名前は…えっと…ボ…ボルボッサ!


喜ぶきのこ30

ここでは、そんな新しくなったバランスボールの選び方を紹介していきます。


大きさが大事!


バランスボールを選ぶ基準は、座った時にラクに両足の裏が床につくこと。

ネットで購入するなら、身長で選ぶと安心です。

     目安
  
 身長       サイズ

150cm以下      45cm
150cm~165cm   55cm 
165cm~185cm   65cm 
185cm以上      75cm



私は150㎝弱なので、子どもと使うことも考えて45センチを選びました。

私の実家に55㎝のバランスボール(姉用)があるのですが、私が使うとボールに負けてしまう感じで、あまり活用できなかったんです。

最初45㎝は小さい感じがしたけど、使ってみるとすごく使いやすい!!

「ぴったりのサイズなら、こんなに使い心地がいいんだ!」とビックリでした。


アンチバースト仕様が安心


「バランスボールは危ない」という話を聞いたこともあるかもしれません。

粗悪品の中にはボールが破裂して、思わぬ事故を起こしてしまうケースもあるそうです。


そこで、最近のバランスボールにはアンチバースト仕様が付いている商品が増えています。

アンチバースト仕様なら、穴が開いても破裂することがありません。

子どもがいる環境では何が起こるかわからないので、アンチバースト仕様は必須です。


私が購入した商品も、穴が開いたらゆっくり空気が抜けるようになっているので安心して使えます

ただし穴が開いたら、絶対に修理して使わないようにしましょうね!もったいないけど。


滑り止め加工は使用目的に合わせて


最近は滑り止め防止加工が付いている商品も増えていています。

目的で選ぶと、もっと快適に使えます。

主に椅子代わりとして使う方は、滑り止め付きがおすすめ

私はトレーニングしやすいよう、滑り止めがついていない商品を選びました。(紹介した商品は45㎝は滑り止め加工なし、55㎝からは加工あり)

子どもが使うときは必ず大人が見ていて、周りに物がない場所で遊ぶようにしています。


トランポリンよりバランスボール


最近は自宅用トランポリンも人気ですよね。

私も「トランポリンとバランスボール、どっちがいいんだろう?」とかなり迷いました。


いろいろ調べた結論は、やっぱりバランスボースがベター。

トランポリンはどうしても胸が揺れるというデメリットがあるんです。

「バストアップしつつ、くびれが欲しい」ママにとっては、胸が上下するトランポリンはちょっと危険。

揺れた分胸は小さくなりますからね…。


バランスボールなら胸の振動も少なく、バストアップ・くびれ作りのトレーニングにも使えます。

お値段もバランスボールなら1000円~、トランポリンなら3500円~が多く、コスパの面でもバランスボールがおすすめです。


おわりに。


育児中でも自宅で気軽に使えて、いろんな使い方ができるバランスボール。


私はバランスボールを使い始めて、


・姿勢を意識するようになった

・お通じがよくなった

・肩こりが解消された


と嬉しい効果を実感しています。

お通じがよくなったので、ぽっこりお腹も少し改善してきました。

地道に続けて、重心の上がったウエストを取り戻したいです!


運動が長続きしないという方や、楽しくやりたい!という方に、バランスボールは特におすすめですよ。


次の記事はこちら
育児中コープデリに入会したらメリットだらけ!子育て主婦がコープデリに入ってよかったこと。