こんにちは、きのこ母さんです。


「頑張って車の免許を取ったけど、運転が怖くてペーパードライバーになってしまった…」

そういう方は意外と多いのではないでしょうか。


実は私もその一人。運転するのは怖いし苦手です。

でも子供が生まれたのをきっかけに、運転を猛特訓!!

生活に困らない程度には車で出かけられるようになりました。


今回は、運転下手だった私が最低限は運転できるようになるまでと、車との付き合い方を紹介していきます。

ad098cb14459599430e4d60fe23df38c_s


運転が下手すぎて、運転の猛特訓…!


私は運転がヘタです。

そのヘタさときたら、2週間で卒業の短期コースを1年かけて卒業したくらい。

さらに車校の卒業時に、教習所の先生から

免許はあげるけど、なるべく運転するなよ~

車アイコン
と言われてしまったくらいヘタです。

その教えを守って、車校卒業後3年くらいはペーパードライバーだった私。

運転怖いし、このまま一生ペーパーでいいや…


きのこしょぼん

しかしママになったことで、下手でも運転しなきゃいけない状況になったのです。

私が住んでいる地域は、「一家に車2台以上が普通」という車社会。

バスの本数は少ないし駅も遠いので、妊娠前は自転車で移動していました。


幸い(?)当時わが家は車1台のうえ、チャイルドシートが付けられない車種でした。

産後しばらくは徒歩やバス、タクシーでやり過ごしていましたが、だんだん限界を感じるように…。

車買おう!しかも新車!


769fbc032

愛する息子を乗せて、安全に目的地まで運転しなければいけない…!しかも新車って…!(泣)

この日から運転の猛特訓が始まったのでした。

運転上手な夫を隣に乗せて練習!


運転が苦手なうえ、ペーパー歴が長かった私。

エンジンってどうかけるの?アクセルってどっちだっけ?!


驚くきのこ30-2

こんな状態からのスタートでした。

1人で運転する自信が全くなかったので、夫に隣に乗ってもらい、怒られながら(!)練習開始。

夫の運転は上手いだけでなく、発進も車線変更もジェントルマン。

しかも私の性格やクセを知っている夫のアドバイスは、かな~~り効果的でした。(時には険悪モードになりましたが…笑)

近所のスーパーや小児科など、行きそうな場所を何度も何度も練習しました。


ちなみに子どもを乗せるのは怖かったので、夫のご両親が遊びに来てくれている間に、夫婦で練習していました。


1人で決まったルートを何度も練習


夫の熱血指導で少し運転に慣れてきたので、次のステップとして、1人で運転する練習を始めました。

好きな音楽をかけ、手汗をかきながら(緊張しすぎ)、同じルートを練習していました。

その間、夫と子どもはお留守番。

毎回家に着くとかなりホッとしました…。

よかったー!今日も無事に帰ってこられたー!!


新規ドキュメント 2017-08-18_6 (1)

次は隣に夫、後ろに長男を乗せて運転する練習を重ね、ついに長男を乗せて自分一人で運転できるようになりました。

今は病院や幼稚園の行事、銀行の用事などで、週に2、3回は車を使う生活を送っています。


運転が苦手な人のための運転術。


車に乗り始めて4年。

最低限困らないくらいは運転ができるようになりましたが、やっぱり運転するのは苦手だしコワイです。

そんな私、車に乗るときに実践している工夫があるんです。


ノートに時刻・行先・距離を記録!


私は車に乗るとき、出発時刻・出発地・行先・走行距離を記入しています。

車にノートを1冊置いておき、必ず項目を記入してから出発します。


夫の提案で始めたことで、


・車に乗るときのルーティン作業として

・安全運転を意識付けるため


この2つの目的で続けています。


ルーティンを作ることは集中力を高める効果があるそうで、私も記録すると「よし!行くぞ~!」といく気持ちになるんです。

急いでる時は面倒ですが、そんな時こそ記録をつけることで「あわてず安全運転しなきゃだった!」と思い出すきっかけになっています。


出かける前にルート確認!


私は車線変更が大の苦手。なるべく右折も避けたいし、見通しの悪い道路を運転するのはコワイ。

だから、苦手な動作が少ないルートをよ~く考えてから出発しています。

初めて車で行く場所があるときは、前々から夫に「どうやって行くのが簡単??」と聞きまくっています。

行き方を全部決めておくと落ち着いて運転できるので、ルート確認と脳内シュミレーションは欠かせません。

あせらない!


正直に告白すると、実は私、早くも新車に傷をつけて付けてしまっています…。

駐車場であせっていて後方をよく確認せずバックし、ポールでこすってしまったのです。

このとき大反省をして、「あせらない」が最大のテーマになりました。


あせらないためには時間に余裕を持つのが一番ですが、子どものいる生活はそう上手くはいかないものですよね。

わが家も、出発予定時刻を過ぎてバタバタ家を出ること、よくあります。

そんな時でもノートを記録して、「とりあえず出発できたからよし!」と気持ちを切り替えて、安全運転を優先させるように気をつけています

時間に5分遅れても命にはかかわらないけど、あせって事故したら…と考えると恐ろしいですよね。


最近は子どもも話がわかるようになってきたので、

ママは運転下手だから早めにおうち出たいの!準備協力してね!


kinoko

と言い聞かせています(笑)

むやみに車を使わない!


運転の練習をして慣らすことも大切ですが、その一方で、むやみに車を使わない工夫も必要です。


私も少しは運転できるようになりましたが、夫から見るとやっぱりドヘタ。

根本的に運転が苦手なのにガンガン車を使っていたら、事故する可能性が高くなるのは当然ですよね。


だから私は、車を使う時は「本当に今日車を使う必要あるかな?」と考えてからにしています。

「雨の日・雪の日は基本的に運転しない」というマイルールも決めました。

幼稚園も園バス利用です。


さらに生活を見直してみると、病院や幼稚園の行事は難しいけど、買い出しなら車を使う機会を減らせそうだとわかりました。

そこでわが家では、


・買い出しは夫の運転で週に1回

・生協の宅配を利用する



と決めました。

手間が省けるだけでなく、余計な買い物が減って節約効果も実感しています。

育児中コープデリに入会したらメリットだらけ!子育て主婦がコープデリに入ってよかったこと。



おわりに。



最初は運転するだけで手汗、筋肉痛になっていた私。(緊張しすぎ)

4年たち、最低限は運転できるようになったとは言え、苦手なことには変わりありません。

今でも自分で行ける場所は限られています。

周りのママの「自分で高速に乗って帰省した」とか「自分で運転してディズニーランドに行ってきた」といった話を聞くと、ただただ尊敬するばかりです…!


でも「苦手なら苦手なりに、車と付き合っていけばいい」と最近実感しています。

「運転は怖い」という気持ちも安全運転のためには大切。

運転が苦手なら無理に使わず、必要な時だけ安全に使えれば花丸だと思っております。

自分のためにも、周りの人たちのためにもね。


運転が苦手だけど、頑張っている方の参考になれば幸いです。