こんにちは、きのこ母さんです。

「お金をかけず肌がきれいになる」とブームになった肌断食。

実は私、肌断食に大失敗した経験があります。

その結果、肌がボロボロ&かゆくてたまらず、皮膚科通いになってしまいました。

今回は敏感肌・アトピー肌の私が肌断食に挑戦し、大失敗した経験をお話していきます。

肌が弱い方こそ、肌断食は慎重にやりましょう…!

新規ドキュメント 2017-08-18_6 (1)




肌断食に挑戦して大失敗に終わったいきさつ。


私が肌断食に挑戦したのは、次男が赤ちゃんの頃。

産後さらに敏感肌になった上、スキンケアの時間も取れないので、思い切って肌断食に挑戦することにしたのです。


肌断食の主な方法は、

・朝は水(35度程度)でやさしく洗顔

・メイクは石鹸で落ちる範囲で、クレンジングは使わない(ポイントメークはok)

・夜は純石鹸でやさしく洗顔

・化粧水や乳液などスキンケア用品は使わない

・保湿はごく少量の白色ワセリンのみ


というもの。

極力何もせず肌に余計な刺激を与えないことで、子どもの頃のような肌本来の美しさが蘇るらしいのです。


化粧品かぶれしやすいので、もともとお手入れは「化粧水+オイル」とシンプルだった私。クレンジングも使っていませんでした。

「余計な事をしない方がいい」というのは実感していましたが、「何もつけない美容法」まであるとは…!

お金も時間もかからないし、これは試してみるしかない!

早速、肌断食に飛びついたのでした。


乾燥で肌がボロボロに…


ところが、肌断食を始めてすぐ、乾燥とかゆみに悩まされ始めました。

肌断食では、保湿に使っていいのは米粒の半分くらいのワセリンのみ。

今まで「化粧水+オイル」で保湿していたのに、それじゃ足りるわけがありませんでした。


肌断食のよくある好転反応として、

・乾燥してかゆみが出る

・ニキビができる

・毛穴が目立つ

などがあるそうです。

ただ一時的なもので、この辛い時期を乗り越えれば美肌になるらしいのですが…


粘ること1ケ月半後、肌がボロボロのボロッボロに…。

かゆくてメガネもかけられない…!かゆみで夜も眠れないしもう無理ーーー!!!


新規ドキュメント 2017-08-18_6 (1)

メガネの鼻当てすらかゆくてダメ(家ではメガネ派)、乾燥からくるかゆみで日常生活も送れなくなり、肌断食を断念しました。

慌てて今までのスキンケアに戻したのですが、肌がボロボロで化粧水がしみるしみる・・・。

どうすればいいかわからず、皮膚科通いになったのでした…。



私が肌断食に失敗したワケ。


私が肌断食に失敗した理由は、


・元々乾燥しやすく保湿が必要な肌だった

・産後の不安定な時期に挑戦してしまった

・ノーメイクで外出してさらに肌荒れしてしまった


の3つが考えられます。



皮膚科の先生によると

もともと肌が弱い方は、化粧水や保湿アイテムが必要ですよ~

とのこと。


「肌断食で本来の肌がよみがえる」と言っても、本来の肌以上になることはないんですよね。

私はアトピー肌で元々乾燥しやすく、子どもの頃から薬や保湿剤と付き合ってきました。

保湿が必要な肌質なのに急に保湿をやめたら、そりゃ砂漠状態になりますよね…。


「肌は強い方なのに顔だけ荒れている」「体はふだん保湿しなくて大丈夫」という方なら、肌断食で肌の悩みが解決するかもしれません。

でも私のように元が全身乾燥肌の方は、急に保湿をやめるのはおすすめしません。


さらに、極力すっぴんで公園や買い物に行っていたのもよくなかったそうです。

帽子やマスクはしていたものの、紫外線や花粉が肌に直接かかって、かぶれも起こしてしまっていたのです。

「肌を守るための最低限のメークは必要」だと痛感しました。


現在愛用しているスキンケア・メイク用品。


肌断食の「刺激しない」「余計なことをしない」という教えはごもっとも。

ただ私には、徹底的な肌断食は合わなかったようです。

なるべく「刺激しない」「余計なことをしない」ことも大切にしながら、私に合った肌断食の方法を模索してたどり着いたのは、


・刺激にならない基礎化粧品でしっかり保湿すること。

・肌にやさしいファンデで肌を保護すること。

でした。


化粧水はアクセーヌに切り替え


皮膚科ですすめられて使い始めたのが、アクセーヌADコントロールシリーズ

まず石鹸と化粧水をADコントールに変えました。

荒れた肌でも刺激なく使えて、本当にこのシリーズには救われました…!

アクセーヌはアトピーや敏感肌のために作られているので、本当に成分がシンプルそれでいて、保湿もしっかりしてくれます。


石鹸は今も愛用していますが、化粧水は少し安いスキンローションⅠ(しっとりタイプ)を愛用しています。

そのあとHABAのスクワランオイルと白色ワセリンで蓋をしています。


メーク用品はヴァントルテを愛用


肌断食後しばらくは有名ミネラルファンデも使えない状態で、シルクパウダーだけ使っていました。

そんな中、シルク配合のミネラルファンデを発見!

それがVINTORTE (ヴァントルテ )でした。


お試しセットを使ってみたら、優しい使用感に感動!

それ以来ずっと愛用しています。

敏感肌・アトピー肌のミネラルファンデはヴァントルテがおすすめ!アトピー肌の私が2年間愛用中のワケ。


おわりに。


「どんなにいい美容法でも、全ての人に合う方法ってないんだなぁ…」

肌断食を断念して、そう痛感しました。


もちろん肌断食の一番の教え「余計なことをしない」はとても参考になります。

肌断食には失敗したものの、朝の水洗顔だけは今も続けています。

自分の肌をよく観察しながら、何が必要で何が余計なのか、さじ加減を見つけていくことが大切なんですよね。


私も肌断食の失敗をきっかけに肌につけるものを見直し、そのおかげでひどい肌荒れを起こすことが少なくなりました。

敏感肌やアトピー肌の方が肌断食に挑戦するときは、いきなり全ての保湿をやめるのではなく、より肌にやさしいアイテムに変えたり、徐々にケア用品の数を減らしていく方法がおすすめですよ。