こんにちは、きのこ母さんです!




最近多い子どもの食物アレルギー。
 
よく聞く話だとは思っていても、いざ我が子が食物アレルギーだとわかると、落ち込んでしまいますよね。 

私も長男が十カ月のころ、

アレルギー検査で 小麦、乳製品、卵、まぐろ、米  など10項目で陽性反応が出た時は、

それはもう落ち込みました。

次男も六カ月の頃、小麦、卵アレルギーとの検査結果が出ました。

長男のときのショックは大きかったし、

次男のときも 2人そろって…とかなりのショックを受けたのを覚えています。

まずはショックを落ち着かせ、前向きに子どもの食物アレルギーと向き合っていくために、こんな方法で気持ちを整理しましょう!





1・「アレルギーは私のせいではない」と三回唱える

f160734578160e72a694314b18442ecc_s


子どもにアレルギーがわかると、まず自分を責めてしまうママは多いもの。

私も、妊娠中にケーキバイキング行ったのがまずかった?とか、

授乳中なのに毎日お菓子食べてるから…?(お菓子大好き)とか、

色々考えて、余計落ち込んでしまいました。

でも、大丈夫!

実は アレルギーは予防出来ない という研究結果が出ているのです。

つまり、ママの妊娠期~授乳期の食生活が、赤ちゃんのアレルギー体質の原因になることはないということです。

極端な話、ママが卵や小麦をどんなに控えていても、赤ちゃんが卵アレルギーだったということもあるのです。



確かにアレルギー体質というのは遺伝しやすく、

パパやママがアレルギー持ちだと、子どももアレルギー体質を受け継ぎやすくなります。

アレルギーで最初に病院にかかると、

「お母さん自身は何かアレルギーありますか?」 とお医者さんに聞かれると思います。

私は アトピーとアレルギー性鼻炎と小児ぜんそく持ち。

旦那さんは鼻炎、花粉症持ちです。

アレルギーのサラブレット…!!ごめんね息子たち…


けれどよく考えてみれば、パパやママのアレルギーだって、

誰かから受け継いだり、現代の環境で引き起こされたりしたもの。

自身も不快なアレルギーと付合いながら、日々を乗り切ってるわけです。

そして、世界で一番大切な子どもの食物アレルギーと向き合おうとしているのです。

だから、自分を責めないで! あなたは十分やってますよ!




2・子どもを抱きしめながら、正直な気持ちを話す
e095689e04982008c4d9339672518ffc_s


子どもの食物アレルギーがわかると、色々不安が出てくるでしょう。

これからの離乳食どうなるの?

保育園、幼稚園での生活は?

そんな時は、我が子に不安な気持ちを打ち明けてしまいましょう。

実は子どもはとっても聞き上手

黙って話を優しく聞いてくれる、ありのまま受け止めてくれる頼もしい存在なのです。

私も病院から家に戻った後、まだ10ヶ月だった長男を抱きしめながら、


ママすごく不安だよ

今まで気づかなくてごめんね



なんてことを、泣きながら沢山話しました。

親の不安は子どもに見せてはいけない という考えもありますが、

私はそうは思いません。

というか、子どもってわかっちゃうみたいなんですよね、ママがなんかおかしいぞ?って。

むしろ、子どもの前では強いママでいなきゃ!って我慢してるほうが、

ママにも子どもにもよくないんじゃないかな~。

不安を吐きだした後は、

話聞いてくれてありがとう!一緒に頑張ろうね! ってギュッと抱き締めれば、

子どもも安心すると思います。

子どもの柔らかさ、温かさに癒されて、ママもきっと元気がもらえるはずです。



まとめますよ
9bc9a871f407078a2bc363c3f1d81c59_s

子どもの食物アレルギーが分かった時は

1.「自分のせいではない」と三回唱える

2.子どもを抱きしめながら、正直な気持ちを話す

ことをお勧めします。

まずは、不必要に自分を責めず、悲しい、不安だなどの気持ちを外に出してあげましょう。



子どもの食物アレルギーと付き合っていくには、

冷静な観察力と、ある程度の大らかさが必要だと思います。

それにはまず、ママがなるべく安定した気持ちで食物アレルギーと向き合うこと

アレルギー検査の結果片手に ショックを受けてるママ、ぜひ二つの方法を試してみてください!