こんにちは、きのこ母さんです。5歳と3歳の兄弟育児中のアラサー主婦です。

「二人目の出産って何を準備すればいいんだろう?」

二人目を妊娠中、性別が男の子とわかり、「いろいろ使いまわししちゃえ!ラッキー!」と思った私。ところが出産が近づくにつれて、「あれ?意外と準備が必要なのかも…」と焦りだしました。

今回は、わが家が実際に二人目の出産で準備したものと、かかったお金を公開します。なにかの参考になれば幸いです。



二人目出産のために購入したもの。


わが家は基本的に育児用品にはお金をかけない方針です。というのも、使うのはほんの一時期のことだし、いいものを買ってもすぐにベロベロになると上の子を育てていて経験したからです。

そんなわが家が、二人目出産のため購入したものがこちらです。

ママ用出産準備品


ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_s

・マタニティブラ
・授乳対応インナー
・前開きパジャマ


マタニティブラは、上の子の時たくさん使って少し買い替えが必要になったので、新しく2枚購入しました。

授乳対応インナーは、ずばり授乳ができるババシャツです。上の子は夏生まれで夏用の授乳用キャミソールしかなかったので、授乳用ババシャツを3枚購入。

ベルメゾンで購入して、かなり愛用していました。妊娠中から使えるよう丈が眺めなので、背中が出にくく冬の夜中でも凍えずに授乳できました。


前開きパジャマも夏用の半袖しかなかったので、長袖で部屋着としても使える可愛いものをベルメゾンでゲット。可愛いし楽なので、産後しばらくは毎日のように着ていました~。

ママ用出産準備品は、合計で4500円程度でした。


赤ちゃん用準備品


07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

・ガーゼ
・バスタオル
・カバーオール
・キルトパット
・授乳クッション
・抱っこひものインファントシート
・ベビーベッド
・命名用紙
・へその緒入れ
・赤ちゃん用の洗剤類


ガーゼ、バスタオルは上の子のものが残っていたものの、かなり使い込んでいたので新しく購入しました。ガーゼはよく使うので10枚、バスタオルは4、5枚程度です。

上の子は夏生まれなのでベビー布団用のキルトパットはあまり使いませんでした。キルトパットを付けると暑いので、バスタオルを敷いて使っていたんです。日中は肌着で過ごすことが多く、カバーオールもお出かけの時くらいでした。

でも次男は秋生まれで、しかも北関東の秋は結構寒いんです。なので、寒さ対策としてキルトパットと、新生児から使えるカバーオールを購入しました。

授乳クッションは、上の子の時は親戚に借りたのですが、二人目の出産が被ったためマイ授乳クッションを購入。

授乳するのが本当に楽だし、下の子のおすわり始めの時も使えて便利でした。あと赤ちゃん返りしていた上の子が、たまにお昼寝に使ってましたね~。


特に買ってよかったものの一つが、抱っこ紐用インファントインサートシート。上の子は首が座るまではお家で過ごすことが多く、お出かけの時は横抱っこしていたので、抱っこ紐用インファントインサートシートは購入しませんでした。

でも次男は上の子の公園やらお買い物やら連れまわしていたので、インファントインサートシートが必要に。わが家はエルゴ愛用なので、エルゴのインサートを購入しました。



これのおかげで首が座る前から気軽におでかけできて、本当に助かりました。ちょうど寒くなる時期だったので、暖かくて気持ちいいのか、次男はよくこれで夢の中へ…すぴ。


ベビーベッド
は、上の子の時アパートに住んでいて、置く場所がなかったので買いませんでした。その後、一軒家へお引っ越し。下の子の出産では迷った末に準備しました。

出産前はあまり想像がつかなかったけど、実際に下の子が生まれるとベビーベットがあって本当によかった!と思いました。ベットで寝かせておくと安心感が違います。

上の子が間違って踏んでしまう可能性もないし、バタバタしても床の振動が来ないし埃もかからないし。ベビーベットのおかげで私も余計なストレスが少なく過ごせました。


なるべく上の子のものを使いまわし、赤ちゃんのための準備品は合計で3万5000円程度で済みました。

抱っこ紐用インファントインサートシートとベビーベットは、上の子は必要なかったものの、下の子の時は大活躍。買って大正解でした。

2大神アイテムでした!ありがたや~。

喜ぶきのこ30


なるべく節約しながらも、ストレスを減らす工夫を。


二人目の出産・育児は、基本的には上の子の使いまわしで十分。うちは子どもが同性なので、特に使いまわしがしやすかったのもありますが、買い足しは必要最低限でもなんとかなります。

注意したいのが、二人目は上の子との兼ね合いが出てくること。上の子も色々我慢しているし、下の子もどうしても上の子のペースに合わせる場面が多くなります。

だから積極的に買うべきは、上の子と下の子がそれぞれ安心して過ごせる環境作りのための商品それがママ自身のストレスを減らすことになります。わが家の場合、ベビーベットや抱っこ紐用インファントインサートシートがそれに当たりました。

最近はレンタルできる育児用品も多いので、利用してみるのもいいですね。


以上、わが家が二人目の出産で準備したものを紹介させていただきました。何かの参考になれば幸いです。