こんにちは、きのこ母さんです。内弁慶な兄弟育児中のママです。

「幼稚園で面接があるって聞いたけど、どんな内容なんだろう?」「うちの子は人見知りだけど大丈夫かな…」長男の入園手続きの時、簡単な面接があると聞いて内心びびっていた私。

長男が通う幼稚園は「お受験」という感じではなく、よくあるごく普通の私立幼稚園。顔合わせ程度の簡単な面接でしたが、緊張していたので面接の内容は今でもはっきり覚えています。

今回はそんな経験をもとに、気になる幼稚園の面接の中身を紹介していきます。




実際の幼稚園の面接内容はコレ!


fb3bbaa70bc805cd19570d510c48a34c_s

1.園を知ったきっかけや入園理由


当日の面接は、順番待ちも面接ブースも同じ部屋で行われました。椅子と絵本が用意してあるほか、一角におもちゃコーナーが設けてあり、遊びながら待てるようになっていました。

面接担当は、園長先生。優しいおじいちゃん先生で、まずは天気の話や、今日は歩いてきたのかなどの世間話程度の質問がありました。

その後、この園を知ったきっかけや選んだ理由を聞かれました。

実は第二希望だったこの園、一番の理由「第一希望に落ちたので…」は言えるはずもなく、プレで感じた園の雰囲気の良さを理由に上げました。実際、面接の中でもすごく雰囲気の良さが伝わってきていたんですよね。

園長先生と私が話をしているのを聞いて、人見知りの長男も少しだけ緊張も解けたようです。

次に子どもに「今から園長先生と遊ぼう」と声をかけ、いよいよ子どもへの質問が始まりました。


色、動物・食べ物の名前を使った質問


今回面接に使われていたのは、いろんな色が描かれたボードと、動物の絵が描かれたボード、食べ物が描かれたボード。

この3枚のボードを順番に見せながら、それぞれ

・「この色は何色かな?」
・「この動物さんのお名前知ってる?」「きりんさんはどこかな?」
・「朝ごはんは食べてきたかな?この中で朝ごはんに食べたものがあったら教えて」

など、言葉の理解や受け答えが出来るか質問がありました。


長男はと言うと、緊張で黙りこくってしまいました。園長先生から「指で指すのでもいいよ」「ママと一緒にでもいいよ」と助け船がありましたが、微動だにしない長男…。

さらに長男がウルウルし始め、危険を察知した園長先生。急きょ女の先生を呼んで面接官を交代すると、なんと園長先生は陰からこっそり様子を見るというスタイルになりました。

え…園長先生、めっちゃいい人…!



驚くきのこ30-2

女の先生になると、少し緊張の糸が緩んだ長男。女の先生が動物のボードを見せながら「この中で知っている動物はいるかな?」と聞かれると、首をコクンと縦に振られました。

さらに「この動物さんの名前知っている?」とキリンを指さされ、「知らない」と首を振るも(知ってる)、「見たことはあるかな?」と聞かれると「じいじとばあばと動物園で見た」と答えることが出来ました。

家での様子についての質問


子どもへの質問が終わると、家庭での子どもの様子を聞かれ、お家ではよく喋ること、喋り始めの時期も普通だったこと、人見知りが強いことなどを伝えました。

「何か今まで検査でひっかかったことはありますか?」とも聞かれましたが、特になかったことを伝えるとそれ以上は聞かれませんでした。面接であまり話せなかったので心配でしたが、「お家で話しているなら大丈夫ですよ」とのことでした。

最後にバス乗り場の確認があり、無事に入園許可書をいただき面接終了。よかったよかった!


面接の対策は必要?


面接にあたって、家でも少し自分の名前を言う練習や、お返事をする練習を試みました。ですが、わが家の子どもたちは猛烈に嫌がり、結局これと言って対策もしないまま面接に臨みました…。

実際に面接を受けてみて、お受験の幼稚園でないなら特に対策はいらないかな?と感じました。お名前が自分で言えてお返事もできれば花丸ですが、出来なくても別に問題なし。

むしろ、背伸びさせないで良かったと感じました。その理由は、先生が子どもの様子をよく見てくれているとわかったから。

実は次男も今週面接を受けてきましたが、一言も発しないまま終わってしまいました。それでも先生は、子どもの目の動きや仕草をよく見てくれていたんです。

最後には「ちゃんと質問を理解して、答えを目で追っていたから大丈夫ですよ」と言われました。

正直、親としては「本当はもっとできるのに勿体ない…」ともどかしい思いもありました。中には緊張して泣き出す子や走り回る子もいて、他のママたちも「今日に限ってなんで…!」と思っていたことでしょう。

でも、全部まとめてそれが今のわが子。先生たちも、子どもが緊張していつもと様子が違っているのは承知の上。その分は家での様子を聞いてカバーしているので、面接でちゃんと出来なくても大丈夫ですよ。

子どもがノリノリなら面接の練習をするのも楽しそうですが、嫌がるなら無理してやる必要はないと思います。


おわりに。


きのこメモ70

今週次男の面接も無事終了しました。長男の時は私も緊張しまくっていましたが、次男の面接はかな~りゆるく終わりました。

面接と聞くと親も少し構えてしまいますが、普通の幼稚園の面接ならいつも通りで大丈夫。ちゃんと出来なくても、先生はプロですから安心してくださいね。先生から見て何か気になることがあれば、詳しく聞かれるはずです。

初めての面接を控えた方の参考になれば幸いです。