こんにちは、きのこ母さんです。


幼稚園児の制服の麦わら帽子って、すごく可愛いですよね。

ただ難しいのが、そのお手入れ方法。

汗をたくさんかく季節なので、汗でリボンが塩をふいたり、なんとなく匂いが気になりますよね。


「麦わら帽子ってどうやって手入れすればいいの?」

「麦わら帽子って洗っていいの?」

最初は私もさっぱりでしたが、今はお金をかけずにこんなお手入れをしています。




麦わら帽子のお手入れの疑問。


麦わら帽子はクリーニングに出せる?


実は、クリーニング店の中には麦わら帽子も扱っているお店もあるそう。

最低3年間は使うし、クリーニング店できれいにしてもらえるなら、それが一番安心ですよね。

ですが、麦わら帽子も対応しているクリーニング店はあまり多くないようです。

うちの近所のクリーニング屋さんも、冬用の通園帽子は対応してもらえましたが、麦わら帽子は残念ながら扱っていないとのことでした。


しかも、うちの長男はとっても汗っかき。

クリーニングしてもらえるにしても何度も出してお金がかかりそうなので、ホームクリーニングで頑張ることにしました。


幼稚園の麦わら帽子にファブリーズ系は使える?


同じ幼稚園のママさん達と、麦わら帽子の手入れ方法で「ファブリーズってどうなんだろうね~?」という話になったことがあります。

実は私はファブリーズ系を使うとくしゃみが止まらなくなるので、あまり使わないようにしていて。

その方法は全く思いつきませんでした。


あとから気になって調べてみたところ、幼稚園の麦わら帽子にファブリーズ系は効果がないそうです。

と言うのも、幼稚園の麦わら帽子は天然素材のことがほとんど。

ファブリーズ系は繊維系にしみ込んで効果を発揮するのですが、天然の麦わら帽子は表面がつるつるで成分を弾いてしまうそうなのです。

何にでも効きそうなイメージでしたが…残念。


麦わら帽子って丸洗いしていいの?


汗をいっぱいかいた帽子は、できれば丸洗いしたいですよね。

でも、素人が麦わら帽子を丸洗いするのは、やっぱり危険!

型崩れしてしまう可能性が高いからです。


どうしても洗いたい時は、帽子の中にタオルを入れて型崩れを防いだり、型崩れしやすいツバの部分は濡らさないように注意が必要です。

ツバは普通にかぶっていても、年長になる頃には少し型崩れし始める子もいますよね。


そんなわけで、私は丸洗いしたことはありません…。3年間使うので…。

私、失敗する自信があります…


きのこしょぼん

麦わらを被って海賊王を目指すあの子は、どうやってお手入れしているのか気になります…。



おうちで出来る麦わら帽子の簡単な手入れ方法。


麦わら帽子を自分でお手入れするのには、いろいろ注意が必要なんですね。

ここからは、不器用な私でも出来る、おうちでの麦わら帽子の手入れ方法を紹介していきます。


準備するもの


おうちで麦わら帽子の手入れをするのに必要なものはこちらです。


・固形石鹸
・歯ブラシ(使い古しでOK)
・タオル
・除菌ティッシュ
・カラっとしたいい天気


固形石鹸は「ウタマロ石鹸」を使いました。汗汚れや泥汚れの強い味方です。

お手入れ後はよく乾かすことが大切なので、カラっとした晴れた日がおすすめです。


お手入れ方法はこれだ!


こちらが長男の麦わら帽子です。リボンがしっかり塩ふいていますね~。

取れたらいいのに、しっかり縫い付けてあるこのリボン…。

お手入れしていきましょう。
IMG_20170826_092255


まず歯ブラシに水と少量の固形石鹸をつけ、気になる部分をこすり洗いします。

リボン生地を傷めないよう、優しく一方向で洗いましょう。
IMG_20170826_093815

次にすすぎの意味で、水のみを含ませた歯ブラシでリボンを優しくこすり洗い。

タオルで軽く水分を取りながら、何度か水をつけ直してこすり洗いします。

リボンにせっけん成分が残って、かゆくなるのを防ぐためです。

リボンはこれで完成!


仕上げに除菌ティッシュで全体を拭きます。

直接汗が触れるので、内側もよく拭いておきましょう。
IMG_20170826_094542

全体を濡らしてしまうと型崩れが心配なので、除菌ティッシュや固くしぼったタオルでふく程度が安心ですよ。

最後に風通しのいいところで陰干しします。ハンガーなどにかけて、型崩れしないように干しましょう。

長時間の天日干しは傷みの原因になるので、天日干しするなら短時間で。

基本的には陰干しがおすすめです。

乾いたのがこちらです。
IMG_20170831_213704

すっかりリボンの塩ふきが取れました!

最初はきれいになったと思っても、乾いてみたら塩が残っていた…ということもあります。

その時は何度か手順を繰り返してみてくださいね。


普段の軽いお手入れなら、除菌テッシュや固くしぼったタオルで優しく拭いて、よく乾かせばOK。

消耗を防ぐため、歯ブラシを使ったお手入れは時々がおすすめです。


まとめますよ。


おうちで出来る、簡単な麦わら帽子のお手入れ方法をまとめます。


・ファブリーズ系の使用、丸洗いはおすすめしません

・お手入れの手順は、
  ①歯ブラシに水と固形石鹸をつけてリボンをこすり洗い
  ②歯ブラシに水のみをつけて、こすり洗いでリボンの石鹸を落とす
  ③全体を除菌ティッシュで拭く
  ④基本的に陰干し



幼稚園の麦わら帽子をお手入れするのは2年目ですが、この方法でうまくいっています。

お金もかからず、丸洗いよりリスクも少ないので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。




次のおすすめ記事はこちらです♪
Z会「幼児コース年少」は勉強が楽しく始められる!ママパパにも優しい教材でおすすめ