こんにちは、きのこ母さんです。

英語の教員免許を持ち、TOEIC770点を取得したこともある私ですが、子育てが始まるとすっかり英語から遠ざかってしまいました。

「英語と筋トレは同じ」とはよく言ったもので、この数年間で英語力は落ちていく一方。ちなみに筋力も順調に落ちてます。


先日夫に「プレゼント」のスペルを聞かれ自信満々で答えたら、後日夫から「間違ってたよ…」と小さな声で言われました。

中1レベルの単語も書けないなんて、教員免許お返しした方がいいレベルだ…ずーん。


とりあえず、毎日少しでも英語に触れることから始めよう。

そう決意した私が選んだのが、NHKの語学番組、『おとなの基礎英語』でした。




そもそも『おとなの基礎英語』とは?


『おとなの基礎英語』とは、NHKのEテレで放映中の語学番組です。現在シーズン5と長く続いている番組のひとつ。

対象は英語初心者や、基礎からやり直したい大人の方で、実践的かつ易しい表現がたくさん学べるのが特徴です。

放送時間は、

  • 月~木曜日 午後10:50~11:00
  • 再放送:翌週 火~金曜日 午前10:15~10:25
  • 再放送:翌週 水曜日(火曜深夜) 午前1:00~1:40(4回分)

再放送の回数が多めで、一度見逃しても何度もチャンスがあるのが嬉しいところです。

テキストも月1回出ています。(毎月18日発売)私はまだ購入したことはありませんが。電子版テキストや、付属のCDもあります。

詳しい情報はこちら↓
おとなの基礎英語

そんなおとなの基礎英語は、英語から遠ざかってしまった主婦の方にとてもおすすめなんです。

その理由を紹介していきます。


一日10分短時間でしっかり学べ、時間帯もちょうどいい。


私が現在見ている『おとなの基礎英語』は、朝10時15分から10時25分の放送。

わが家ではちょうど家事が終わって、そろそろ出かけますか、という時間帯。

『おとなの基礎英語』の放送が始まる前までにお出かけの準備も終わらせて、見終わったら即出かけられるようにしておきます。

2歳の次男が「早くお出かけしたい」と言うこともありますが、「ママのお時間だからちょっとだけ待ってね~」と付き合ってもらっています。

10分ならお茶を飲んだり、遊びながら待ってくれることが多いです。

家事も終わらせたご褒美も兼ねて、日中に10分でも自分のための時間を作ることって、すごくいい息抜きになりますよ。

自分の肥しになる時間を持てた充実感で、そのあとも気分よく過ごせます。



視覚×聴覚で、わかりやすい。


6d9705a4e94f21c9ffafb48ac3195b02_s

実はラジオ英会話に断念した経験のある私。

それは、耳でしか英語をキャッチできないのが大きな原因でした。

放送中に子どもが騒いだり泣かれると、何にも聞こえないことこの上ない。

ラジオは音だけが頼りなので、聞こえないとどうしようもないんですよね。


一方テレビだと、音に加え画面を通しても英語が吸収できるので、少しくらい聞き逃してもダメージが少ないんです。

その日のキーフレーズは画面いっぱいに英文が出ますし、ところどころテロップも出るので、子どもの声で聞こえなくてもそれほど気になりません。

洗濯物を畳みながらでも大丈夫です。

私は特にリスニング能力が落ちていて、セサミストリートも「???」という感じだったので、文字でもキーフレーズが確認できるのがありがたいです。

耳で聞いて目で確認できるので、記憶に残りやすいですよ。



出演者、ストーリーが魅力的で楽しい。


現在放送中の『おとなの基礎英語』シーズン5の出演者は、モデルの田丸麻紀さんと、歌手のサラ・オレインさん。そしていつもの松本茂先生。

田丸麻紀さんがキレイで品があって、サラちゃんが可愛くて、いつも見とれてしまいます。

目の保養になります。それだけでも見てる価値あるかも。ぐし。


シーズン1、2もよく見ていましたが、その頃は坂下千里子ちゃんと、太田エイミーちゃんが出ていて、とにかく二人が可愛くて美脚で。

服装も髪型も毎回おしゃれで、ファッションチェックするのも楽しみでした。

ジェイソンとの掛け合いも面白かったです。


その頃より少し雰囲気は真面目になっている感じはしますが、シーズン5もサラちゃん得意のダジャレもあり、楽しく見ています。

さらにシーズン5は、女の子がニューヨークでルームシェアをしながら、様々な出会いを通して成長していくストーリー。

女子会の場面やおされカフェやアートも出てきます。ロンドンも舞台になっていて、女性の心わし掴みな要素がたっぷりです。



レベルに合わせて勉強できる。


9bc9a871f407078a2bc363c3f1d81c59_s

『おとなの基礎英語』は基本的に初心者向けになっているので、内容は易しめ。

最初はキーフレーズを覚えるだけでも大きな一歩になります。


私もミニノートを用意して、キーフレーズを書き溜めているところです。


ミニドラマは今のところ半分も聞き取れませんが、耳が慣れてきたらシャドウイングやディクテーションするのもよさそう。

こんな風にレベルに合った勉強ができるのもおススメなポイントです。



まとめますよ。


英語習得においても、少しづつでも続けることが一番大切で、難しいもの。

続けるには、楽しくて習慣になりやすいのがポイント
です。


『おとなの基礎英語』はその点バッチリ。主婦の英語やり直しにピッタリです。

私も継続の先に何かあるはずだと信じ、英語やり直し頑張ります。


『おとなの基礎英語』、おすすめですよ!