こんにちは、きのこ母さんです。倹約家の夫とお家大好きなチビ兄弟の四人暮らしです。


私の夫はとても倹約家で、「うちの夫がまた無駄使いしてさー」的な悩みは一切ありません。

しかしその一方でとても心配なことがあります。

それは私が実家に帰省してから帰ると、激ヤセしてしていることです。

夫は倹約にとてもストイックなので、一人お留守番しているときも、


「1円足りとて無駄に使わん!」


と、厳しい節約を一人で始めてしまうのです。


その結果、食費を切り詰めて食べる量を減らし、体重まで減らしてしまうのです。

そんな夫が心配なので、私は夫を一人家に残すときは、次のことをするようにしています。

こんな記事も読まれています↓
親子で九州行くならソラシドエアがおススメ!5つの理由。




妻がいないとストイックになる夫が心配。


うちの夫はストイックさが売りでして、倹約家の鏡のような人。欲まみれな私はつい両手で拝んでしまいます。

私と子どもたちが帰省でいないと、「どれだけお金を使わないで過ごせるか」という、一人で黄金伝説生活に突入してしまいます。

倹約家な夫が一番に削るところは食費。

過去には一日スニッカーズ一本だけで過ごしたこともある強者です。

これ一本って…絶対足りんでしょ…。心配すぎる…!!


そんなわけで、帰省から戻るとこんな感じです。
新規ドキュメント 2017-07-16_2

ちなみに、私と子どもたちは実家でおいしいものをたらふく食べて、ふくふくツヤツヤで帰ってきます。罪悪感…!

一週間ぶりに子どもを抱っこすると、明らかに重くなっているそうです。ぶひ。
新規ドキュメント 2017-07-16_3




カレーとお米を大量に用意して帰省することにした。


私が帰省する期間は、長くても1週間。

その期間、夫が激ヤセすることなく過ごせるよう、必ず大量のカレーとお米の冷凍ストックを用意していくようになりました。

4日目くらいからは、カレーをちょっと水で薄めながら食べているそうです…うっ胸が痛い…


チンするだけの冷凍物も用意しておいたこともありましたが、うまく解凍出来なかったようで反応がイマイチでした。

なので、あとはインスタントラーメンと、夫が大好きなコーンフレークを置いていきます。

朝は普段から食べないので、昼間は100円マックシリーズで乗り切ってくれているそうです。


今では実家に帰ると、母に「あんたちゃんとカレー作ってきたと?」と聞かれます。

夫のあまりのストイックな倹約ぷりに、うちの実家では「きのこの夫の前世は、どこかの高徳なお坊さん」という設定になっています。



その場で食べられるお土産を用意。


空港に迎えに来てくれる時には、やつれ気味の夫。

基本的にお土産はあとから他の荷物と一緒に送ってもらうのですが、夫のため毎回すぐ食べられるお土産を持って帰ります。

地元のおいしいパンだったり、お土産屋さんの特産お弁当など。

車の中で食べてエネルギー補給してもらってから、帰路につきます。

一人黄金伝説、達成お疲れ様でした…



妻と子どもの帰省中、ゆっくりおいしいもの食べればいいのに…と思わずにいられませんが、そういう夫だから今の生活があるのかも。

夫の背中に拝みながら、次の帰省を楽しみにしている私です。夫様ありがたや~。


こんな記事も読まれています↓

夫の年収300万円だけど、妊娠を機に退職。その後専業主婦で乗り切れたワケ。