こんにちは、きのこ母さんです。

妊娠を期に専業主婦になって、早6年目。

目に見えるやりがいが欲しい時や、兄弟育児が大変すぎた時、「もう専業主婦やめて働きたい!」と思ったこともありました。

でも最近は、「専業主婦って気楽ではないけれど、楽しい」と思う今日この頃です。

育児中の専業主婦を楽しむために、私が大切にしているこんなことあんなことを紹介します。


できた時もできない時も、自分を褒めまくる。


5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_s

専業主婦になると、「家事をやるのはきちんと当たり前 」という見えないプレッシャーみたいものがありますよね。

でもさ、いくら頑張っても誰にも褒めてもらえないし、お給料も出ないし、家事には終わりがないし…。


誰か「えらいね」って言ってー!!

って叫びたくなる時もあります。


でも「褒めてアピール」をするのもなんかイヤ。

だから、私はいつも自分で自分を褒めまくっています。


朝の家事が終わったら、「あ~今日も朝からよく働いた~」

息子達がなかなかおもちゃを片づけない時には、「ママは今日もみんなのお片付けして頑張ってるな~」と一人で片づけながらブツブツ。


私が自画自賛していると、意外と息子も「ぼくもえらいよ~」とお片付けを始めてくれたりします。カワイイやつめ。


自分で自分を褒めるのは、最初はむなしい気もしていました。

でもやってみると「なんで誰もわかってくれないの!」とイライラするより楽しく過ごせるので、最近はガンガン褒めまくっています。


特に気を付けているのが、出来なかったことも褒めること。

絶賛育児中の現在、なかなか家事が思うように進まない日もあります。

夜ごはんを作る時間なのに、息子たちが「外で遊びたい!」と勝手に庭に行ってしまい、1時間戻ってこられないことも。

そんな日は、夜ご飯のおかずが一品少なかったり、部屋が散らかったままご飯を食べることになります。

なるべく計画通りやりたい私は、イライラスイッチが入る瞬間です。


でもそんなときは、「いやいや、私は家事より子どもたちの気持ちを優先できたのよ、なんて優しいママ!120点!」とブツブツ。

すると自分のことも子どもたちのことも責めることなく、いっぱい遊んだ分お腹も減って、ご飯をおいしくいただけます。

そんなわけで、わが家には納豆が常備してあります(笑)

1品少ない時はとりあえず納豆があれば大丈夫。



体調が悪くて頑張れない時も、「今日は自分に優しくできてる。休むときにちゃんと休めてえらい」とブツブツ。

イライラしながら頑張るより、自分に甘く休んだ方が、周りにも優しくなれるんですよね。

「できなかった」より、「やらなかった」と思う方がいい時もあるんです。

子育て中は「頑張ること」が通常モードですから、しんどい時は特に気を付けて休んで、休む選択をした自分を褒めるのが大事だと感じています。

こんな記事も書いています↓
とにかく休もう!男の子ママが体調を崩した時の大切な過ごし方。



おしゃれを楽しむ。


専業主婦になると家の中にいる時間が長くなるし、自分の服やアクセサリーを買うのも気がひけしまいませんか?

あれ?最後に服買ったのいつだっけ…?

新規ドキュメント 2017-08-18_6 (1)


でも、やっぱりおしゃれって大切。

私がスカートをはくと、夫も子どもたちも嬉しそう。

なにより、自分の気分があがります。

だから家の中でもなるべくスカートをはくようにしています。私はロングスカートやか、スカート+レギンスが多いです。


ほかにも、私は産後はずっと黒髪でどうしても重い感じになるので、ヘアゴムや髪留めは可愛い物を使っています。
産後の髪型を黒髪セミロングにしたら、節約にも美容にも嬉しい効果があった話。



料理するからネイルはしないけど、ペディキュアは塗ったり。足元を見るたび、「うふ♪」ってなります。

以前赤いペディキュアを塗ったら、次男が血だと勘違いして大泣きしたこともありました。カワイイやつめ。


そして可愛い恰好をしたら、すかざず自分で「ママってば今日も可愛い!」と褒めまくります。

外では決してできないけど、家の中ならいいよね。

最近は息子たちを着替えさせながら、「あ~今日もかっこいいね~、何でも似合うね~」と褒め拡大中です。



外食しにくい分、おいしいものを自分で作る。


私はママ友とお茶やランチはほとんどしません。

長男が赤ちゃんの頃は何度かやったこともあったけど、「私にゃ向いてないな」と思いやめました。

もともと家族で外食もしないし、「気晴らしにカフェで一人の時間~」なんてのもやりません。なんか逆にソワソワしちゃうので。

それよりもお家で美味しい物を作って、のんびり食べる方が好きです。


よく作るのは、夫も好きなスコーン。この前はドーナッツも作りました。


ちなみにわが家、壊れかけのオーブンRenngiしかないし、トースターもパウンド型もハンドミキサーも、量りすらもありません。

でも炊飯器や魚焼きグリル、フライパンで、ケーキもスコーンも蒸しパンも作っちゃいます。

決して私は料理上手ではないけど、なんとかなるもんです。

失敗してもお店に出すわけじゃないから、気軽に作って時々失敗してます。


味はカフェには到底及びませんが、素材も自分で選べるし、たらふく食べられるのもいいところ。失敗したらキツイ量だけど…。

お菓子作りの材料は、安心・安全のコープで揃えることが多いです。

育児中コープデリに入会したらメリットだらけ!子育て主婦がコープデリに入ってよかったこと。


自分のための趣味の時間を持つ


家で育児していると、一旦イライラし出すと切り替えが難しかったり、ストレスが溜まって瞬間湯沸かし器になるとこもありますよね。

だからこそ、「自分で自分を楽しませる」とか「日常に達成感を忍ばせる」ことが大切だと感じています。

おすすめは、自分のためだけの趣味の時間を持つこと。


結婚前に好きだったものは何だろう?

子供のころ熱中していたものは何だろう?


思い出してみると、その中に「自分をご機嫌にしてくれる鍵」が隠れているかもしれません。

専業主婦のこの機会に、その鍵で自分だけの扉も開けるのもいいですよね。

節約や家事、育児に全ての能力や時間を使うだけでなく、自分の好きなものに意識を向けて過ごすひと時も大切です。


ちなみに、気兼ねなく趣味を長続きさせるポイントは、


・お金がかからない

・家でもできる

・自分のスキルアップにつながる

・自分のペースでやめたり再開できる


の4つ。

やっぱり、育児や家事に大きな影響がでないことも大切ですもんね。


個人的に私がおすすめしたいのは、英語。

今はお金をかけなくても、気軽に勉強できる環境が整っています。

ネット接続さえできれば、英会話スクールに通わずお家で英会話を学ぶことだって出来ます。

英語力を身に付けられるだけでなく、英語を通して世界が広がってすごく楽しいですよ。

初心者向けオンライン英会話は『イングリッシュセントラル』がおすすめ!楽しく英語を習慣付けよう。



でも時には、どうしても育児や家事で精一杯という日もあります。

子どもが体調を崩した時なんて、自分の趣味どころじゃないですよね。


そんな時は一旦止めてみて、余裕がでてきたらまた再開すればいいんです。

自分のペースを大切にする選択を持てるのも、専業主婦のいいところですから。


意識的に体を動かす。


専業主婦は、どうしても家で過ごす時間が長くなりがち。

さらに育児中は子供に目線を合わせるために前かがみになることが多く、姿勢が悪くなりやすいんですよね。

私はもともと猫背で、筋力がないのを自覚しています…。

だから、意識的に体を動かすように気を付けています。


「体を動かす」と言ってもジムに通ったり、早朝ランニングなど、特別なことはしていません。

意識しているのは、


・子どもと思いっきり外遊びする。

・気が付いた時にストレッチ・体幹トレーニングをする


だけ。

これだけでも、結構いい運動になっています。


最近の定番は、鬼ごっこ、縄跳び、サッカー(と言う名のボールおいかけっこ)。

家の中では、テレビを見ているときなどちょっとした時間に体幹トレーニングもやっています。親子で協力するストレッチをやることも。


体を動かすよう意識すると、


・子どもと楽しい時間を過ごせる

・子どもの運動神経を育てられる

・子どもが夜よく寝てくれる

・リフレッシュできる

・肩こり・便秘の改善

・産後のシェイプアップになる


といいことだらけ。


ちょっとした運動でも、精神面のメリットも大きいんですよね。

育児で悩み事があるときも、思いっきり子どもと公園で走り回って笑い転げてたら、いつの間にか忘れていたこともあります。

運動が苦手な私ですが、マイペースで体を動かすうちに、心も体も健康になってきているのを実感しています。


「専業主婦期間=自分を高める期間」を目指そう。


専業主婦でいると、どんどん世間から置いて行かれるような不安に駆られる時もあります。

働いている主婦の方々を見ていると、「格好いいな~すごいな~」とも思います。


でも欧米では「専業主婦でいる期間は自分を高める時間」としてポジティブに捉えられていて、勉強や趣味、習い事をするマダムも多いそう。

日本の専業主婦も、もっと誇りを持っていいはずですよね。


私は専業主婦になって、ささやかですが家事や料理のレベルが上がった気がします。

苦手だった庭いじりもやってみたり。

英語も楽しく勉強しています。

こんな記事も書いています↓
親子でやるからもっと楽しい!家庭菜園ビギナー体験記。


あと何年専業主婦でいるかはわかりませんが、せっかくの専業主婦生活。

日々の生活を大切にしながら自分を高められるよう、楽しんでいこうと思います!