こんにちは、きのこ母さんです。4歳と2歳のちび兄弟育児中のアラサー主婦です。

我が家はよく小麦粉粘土を手作りして遊ぶのですが、どうしても色が少ないし後片付けも面倒。

最近ご無沙汰が続いていました。

そんな中、先日ダイソーで10色入りの小麦粉粘土を発見。試しに購入してみました。


気になる成分は?


こちらの小麦粉粘土の主成分は 小麦粉、水、塩、法定食用色素。

開けた瞬間、油っぽい独特の匂いがするけど、主成分に油は載っていませんね。

触ると油っぽい感じもするので、入っているけど少量だから記載されていないのかもしれません。


小麦粉アレルギーのお子さんは、様子を見ながら使ってみてくださいね。



10色入っているから、色々作れて楽しい!


こちらがそのダイソーの小麦粉粘土。可愛い容器が目を惹きます。
IMG_20170623_101726

小麦粉粘土は全部で10色。手作りでは10色も作るのは難しいから、嬉しいですね。
IMG_20170623_101750

なんだか外国チックな色使いです。

色が豊富なので、こんなのまで作れちゃいます♪
IMG_20170623_102043

ピカチュウも♪ 
IMG_20170623_133500

次男はバイクを作ったそうです。
IMG_20170623_133526


感触は紙粘土よりなめらかで、小さなお子さんでも使いやすい感じ。

紙粘土よりまとまりやすいので、ぽろぽろしにくい点もおススメです。




注意点に気を付けながら、楽しく遊びましょう


こちらの小麦粉粘土、対象年齢は6歳から。でも2歳の次男でも楽しく遊べました。

カラフルな分「口に入れたくなっちゃうかな?」と少し不安でしたが、独特の匂いのおかげで口に入れる気にはならなそう…

ただ、万が一ということもあるので注意は必要ですね。


また、手がテカテカになるので、遊んだあとはよく手を洗うことをおススメします(;'∀')

テーブルもテカテカになるので、粘土板が必須です。

我が家は同じくダイソーの粘土板を愛用中。
IMG_20170623_101801

床に落ちるとくっつきやすいので、新聞紙を床にしいてから遊ぶのがおススメです。



小麦粉粘土の保管方法は?


保管するときは、元の容器に入れて蓋をしておけばOKです。

乾燥するとポロポロになってしまうので、蓋はしっかりと。


さらに、注意点がもうひとつ。

この粘土は柔らかい分、ほかの色とくっつきやすく、すぐ混ざってしまいます。
IMG_20170623_134933

そのため保管するときは、色ごとに丸めたりして、ほかの色とくっつきにくいようにする工夫が必要です。

長男は遊びすぎて色が混ざりまくって、こんな色になってしまいました(笑)

IMG_20170623_161439

また繰り返し使う時は、カビていたり変わったところがないか確認が必要です。

塩が入っているとはいえ不安なので、我が家は2、3日使ったら破棄しました。

2、3日使うと色も混ざり切ってますしね(;'∀')

気軽に新しいものに交換できるのも、100均のありがたいところですね。


2、3日でも不安な方は冷蔵庫で保管するというのもアリです。

我が家は手作りの小麦粉粘土の場合、いつも冷蔵庫で保管して2、3日で破棄しています。


色も豊富で手軽なダイソーの小麦粉粘土。

いつもの粘土遊びがマンネリしたら、ぜひ挑戦してみてください♪