こんにちは、きのこ母さんです。アトピー歴=年齢のアラサー主婦です。


今年に入ってアトピーが悪化して、かゆくて夜眠れないくらいひどくなってしまいました。

やっと寝付いても、寝ている間にかいてしまい、起きたら掻き傷であちこち痛い…。

自分でもかなり悪化しているのはわかっていたのですが、幼い兄弟の育児中。

実家も遠いので、誰かに預けて病院に行ける感じではありません><


ですが、先日やっと病院に行ってきました!

そして、ママがきちんと病院に行くことの大切さを思い知りました…。





 

ママが病院に行くのは大変(T_T)


ママになると、子どものことや家の用事に毎日追われ、自分のことは後回しになりがちですよね。。

私の場合も、子どもが熱を出したり春休みに入ったり、新学期のため早帰りが続いたり、家のお使いをしたりで、なかなか病院に行けませんでした。

上の子が幼稚園に行っている間に行ける近所の皮膚科には行ったのですが、一旦良くなってもまた悪化しての繰り返し…

今回アトピーが悪化したのは、首周り、わき、内股など、脱がないと分からない部分。

近所の皮膚科は男の先生なので、相談しづらかったんです…><


女医さんの評判のいい皮膚科は、バスに20分乗って、さらに10分くらい歩かないと行けません。

下の子だけなら連れていけるかもしれないけど、二人連れては難しい…

大人の足で10分でも、子どもには20分くらいかかってしまいます。


さらに病院が混んでいたら、子ども二人を静かにしばらく待たせないといけない…

お金もかかるし…

なかなか踏ん切りが付かずにいました。




アトピーは病院に行かなくても治せる?


よく「アトピーは食事を変えれば良くなる」とか、「腸環境を改善すれば良くなる」とかいう話を耳にします。

アトピーに効くというサプリメントも、よく紹介されていますよね。

「アトピーは生活習慣病」という主張もあります。


私も病院に気軽に行けない分、自力で改善させようと色々試してはみました。


油と砂糖を減らして、絶対和食にして、腹八分目を守る。

乳製品、卵、カフェインは極力摂らない。

果物はリンゴとみかんだけ。

乳酸菌やオリゴ糖を摂る。

食べたものは必ずノートに記録する。

などなど…


結果、期待とは裏腹に、アトピーは全く改善しませんでした。

それどころか、どうしても甘い物が食べたい時に「これを食べたらかゆくなる」と自分を責めながら食べていたせいか、余計に悪化していました。

食べたいのに食べられないストレスが大きかったです…。


乳酸菌やオリゴ糖も、いいものをきちんと摂ろうと思うと、主婦にはとても続けられない金額です。

しかも効果は人それぞれ。 悪化する場合もあるそうです。


情報がいっぱいでどれを信じていいかもわからず、毎日かゆみと寝不足でノイローゼ気味になっていました。


けれど、冷静になって思えば、「アトピーは病院に行かずに自力で治す」というのは無理があります。

アトピーの原因はいろんな要素が組み合わさっているので、悪化している理由を探し出して取り除くのは、不可能に近いと思います。

そして何かを摂ったからといって、簡単に改善できるものでもありません。

食事や腸環境の改善も大切ですが、それはあくまで病院への通院と平行して行うべき


今回それを強く実感しました。





家族のおかげで、病院へ行くことを決意! 


評判の病院に行きたくてもなかなか行けない中、かゆみと寝不足で体力も落ちていました。

子どもが「鬼ごっこして遊ぼう!」と誘ってくれても、疲れていて出来ない。

些細なことですぐイライラして大声を出してしまう…

子どもたちは余計に私の言うことを聞いてくれなくなっていました。

夫にも愚痴を話すことが多くなっていました。


そんなある日、かゆくてイライラしている私に、夫が「病院に行きなさい」とビシッと言ってくれました。

このままじゃいけない、私が我慢して逆にみんなに迷惑をかけている…

次の日は次男のプレスクールの日でしたが、それはお休みしてもらい、自分のために病院に行くことにしました。





ママが元気でいることが、家族のためにすごく大切


評判の女医さんのいる皮膚科は、とてもいい病院でした。

症状も診てもらうと「かなりこじらせたね、でも夏までに治そうね」と言ってくれました。

看護師さんからは「子どものことも分かるけど、まずママがしっかり良くならないと、育児どころじゃないよね」と優しいお叱りを受けました(T_T)

そう、いい育児ができる状態じゃなかったんですよね。

子どもたちにも夫にも、悪いことをしてしまいました><


次男は私の診察の間、ちょっと心配そうな顔で寄り添ってくれていました。

とってもおりこうさんにしてくれていました。


病院では、塗り薬と飲み薬と出してもらい、久しぶりにかゆみも我慢できるくらいに落ち着き、夜も随分眠れるようになりました。

夜眠れるし、食事制限もしなくていいと言われたので、ストレスも減りました。

少し薬の眠気はあるけど、かゆくて眠いのに眠れない時の眠さに比べたらかなりマシです。

子どものグズグズにも、この前ほどまでイライラしなくなりました。

私も笑顔が増えたなあと思います。


しんどい時は、無理せず我慢せず、きちんと信頼できる病院に行くこと。

それが家族のためにもなるんだと実感しました。


アトピーは、別に悪化しても命を落とす病気ではありません。

だから、ついつい後で…となってしまったんですよね。

でも、生活の質はかなり落ちます。

アトピーでも頭痛でも虫歯でも、「これくらいのことで…」と思わず、自分がしんどいなら、ちゃんと病院に行く。

自分と家族の笑顔のために、しっかり気を付けたいと思います☺