こんにちは、きのこ母さんです。


先日九州の実家から、パパイヤメロンが届きました。

母曰く、「最近スーパーによく売ってあるとよ~」とのこと。

近ごろ九州で多く栽培されているそうで、まだ口にしたことがない方も多いかもしれませんね。


実は私も初めてのパパイヤメロン。おいしそうだけど、食べ方がわからない…!

そんなわけで、今回はパパイヤメロンを初めて食べたレポートをしたいと思います。


 

パパイヤメロンは追熟が必要


さて、このパパイヤメロン。 皮は緑と黄色が混ざっていて、触った感じは固い。

これはまだ甘くなさそうな雰囲気…。


調べてみると、パパイヤメロンは追熟が必要だそう。

というわけで、リンゴと並べて5日ほど放置してみました。

おいしくな~れ~

DSCF6928


「甘くなったら、皮はもしや全部黄色になるのかな?」と思いきや、色はそのまま。

食べごろのサインは、底を触って柔らかくなっていたらOKだそうです。

DSCF7037

よし!いける!

早速カットしてみましょう。


パパイヤメロンの食べ方は、メロンと同じ


パパイヤメロンという名前は、「見た目がパパイヤっぽい」とのことで付けられたのだそう。

食べ方はふつうのメロンと同じです。

半分に切って~

 DSCF7033

種を取って、さらに半分に切って~
 DSCF7034
ひと口大にカット~

 DSCF7035
いざ、つまみ食い!


 すっきりとした甘さ!!


気になるお味の方は…

メロンのような甘さはあるけど、くどくなく、後味はさっぱりすっきり 。

おいしいです!  夏の食欲のない時でも食べられそうな爽やかさがあります。


メロンを愛する夫としては、メロンのような濃厚さがないのが少し物足りなかったそう。

でもメロンよりスイカが好きな私は、大好きな味でした。


まだまだ九州以外では見かけることの少ない、パパイヤメロン。

とっても食べやすく、さっぱりした甘さが暑くなる季節に向けておススメです 。

見かけたらぜひお試しください!


九州は果物の宝庫


パパイヤメロンの他にも、九州にはおいしい果物がたくさん。

キレイな水と空気、そしてお日様の光をいっぱい浴びるから、すごく味が濃いんです。

そして本当に安い!

関東から実家に帰省すると、果物の安さと種類の豊富さに毎回びっくりします。

九州以外でも同じ果物をこの価格で買えたらいいのに…!


そこでおすすめなのが、九州旬の果物巡り

月に1度、農家さんから直送で九州のおいしい旬の果物が送られてくるサービスです。

通常5000円の商品をなんと15%オフの4298円(税込)で、しかも送料無料で届けてくれます。さすが九州、安い!

食べごろを見計らって送ってくれるので、鮮度もおいしさもバッチリ。

毎月果物は変わるので、飽きずに楽しめますよ。


お休みや追加注文も可能で、送り先の変更も電話1本でできるので、贈呈にもおすすめです。

果物が食べたくなるこれからの季節、九州産のおいしい果物はいかがでしょうか。