こんにちは、きのこ母さんです。カフェが大好きだけど、子連れで行く勇気がないアラサー主婦です。

私はカフェインを摂りすぎると、アトピーが悪化したり、お腹を壊してしまいます。

でも家事が一段落した時、紅茶やカフェオレが飲みたくなるんですよね~。

そこで、今回はノンカフェインで、カフェ気分が味わえる飲み物を紹介していきます♪

 新規ドキュメント 2017-04-15_2





1.ほうじ茶ミルクティー


ほうじ茶を多めに入れて、お湯を少なめに入れて、5分くらい放置します。

すると、ぬるくて濃いほうじ茶が出来上がります。(←おいしくなさそう)

それに牛乳と、きび砂糖をお好みで入れて、レンジでチン!

ほうじ茶ミルクティーの出来上がり♪

香ばしくて優しいお味ですよ(*^_^*)


さらに、ロイヤルミルクティーと同じ要領でお鍋で作ると、「おいしい~~~!」って大声で言っちゃうほどおいしいです。

私は牛乳も体にあまり合わないので、豆乳を入れてチンしてます。

牛乳よりあっさりした感じで、ほうじ茶感が少し強くなりますが、これもおいしいです♪


ちなみに豆乳は色々試したけど、こちらに落ち着きました。

一番クセがなくて飲みやすいです。


正確にはほうじ茶も少しカフェインが入っていますが、コーヒーや紅茶よりはうんと少ないので安心ですよ♪




2.たんぽぽカフェオレ


たんぽぽコーヒーって、すんごく体にいいそうで、授乳中以外でも飲むといいそうです。

巡りを良くしてくれるから、アトピーにもいいそう。

てわけで、コーヒー飲むならたんぽぽコーヒーがおススメです☺

私はこのメーカーのを飲んでいます。

最初はちょっと「う~ん、これコーヒー?」と思いましたが、慣れたらコーヒーより好きになりました。

元々あまりコーヒーにこだわりが無いせいかもしれませんが(;'∀')


ちなみに、よりコーヒーに近づけるには、濃いめに入れるのがポイントです。

私はこれに豆乳やはちみつを入れて、たんぽぽカフェオレにして飲んでいます。

夜にどうしてもカフェオレが飲みたくなった時にもオススメですよ♪





3.ルイボス豆乳


新規ドキュメント 2017-04-15_3


ほうじ茶ミルクティーと同じ要領で作れます。

少なめのお湯に、ルイボスティーのティーバックを入れて、10分くらい放置。

すると、ぬるくて濃いルイボスティーが出来ます。(またか)

それに豆乳を入れて、レンジでチン!

すると、不思議なことにミルクティーのようなおいしいお茶になるんです!

豆乳とルイボスティーの自然な甘さが引き立って、砂糖なしでおいしく飲めます。

これオススメです。


ポイントは、ルイボスティーを濃いめに入れること。

 私はお風呂から上がってすぐ、マグカップにお湯とルイボスティーのティーバックを入れておきます。

それから保湿やドライヤーをやっていると、いい感じに濃くてぬるいのが出来上がってます。




4.甘酒きなこ豆乳


甘酒が市民権を得て久しいですね。

「飲む点滴」と言われるほど栄養たっぷりの甘酒ですが、そのまま飲むとクセがありますよね(;'∀')

私もそのまま飲むのは苦手です。

なので、甘酒と豆乳を1:1で割って温めたものに、きなこを入れて飲んでいます♪

甘いしきなこが香ばしくて、すごくおいしいんです。

疲れた日の私のスペシャルドリンクです☺


ちなみに愛飲しているのは、こちらの甘酒です。


砂糖不使用で、スーパーで買えるのが嬉しいです♪






5.甘酒ココア


時々すごく恋しくなるココア。

でも市販のミルクココアは、砂糖や添加物がいっぱい…おいしいけど( ゚Д゚)

なので、私はココアが飲みたい時は、温めた甘酒に純ココアを入れて飲んでいます。

こちらは豆乳で割ったり、割らなかったり。


純ココアって、はちみつとか砂糖を入れないと苦くて飲めないけど、甘酒となら程よい甘さに収まってくれます。

純ココアが溶けにくいので、頑張って混ぜ混ぜする必要はありますが…(;'∀')

生理中に飲むと、ほっと出来ておススメです☺




以上、カフェインレスでカフェ気分が味わえる飲み物5選でした☺

お家でまったりおいしい飲み物を飲んで、気分転換しましょう♪