こんにちは、きのこ母さんです。自身と子どものアレルギーでてんてこまいのアラサー主婦です。

うららかな日差しの中、花粉が飛び回る春。

うちの長男は毎日、鼻水ずるずる、目をコシコシ…。

そう、まだ4歳なのに立派な花粉症なんです!!なんてこった…!

新規ドキュメント 2017-01-25 %281%29_4

ちなみに、私は花粉で顔がかゆくなります。夫は軽い花粉症。次男も怪しい。

一家揃ってアレルギー体質の我が家。

その中でも一番花粉症がひどいのは長男です。 なんかごめん~…泣


そんな我が家の子どもの花粉症対策を紹介していきます!





 

小児アレルギー科での治療は?


長男は卵アレルギーとアトピーで、小児アレルギー科に赤ちゃんの頃からお世話になっています。

そこで半年おきにやるアレルギー検査で、「スギ花粉に対するアレルギー数値が高い」という話が2歳の頃にありました。

そして、3歳の春には花粉症と診断が

花粉症も診てもらえるとのことで、そのままお世話になっています。


そんなわけで大体2月になると、処方された「アレロック顆粒0.5%」を朝晩飲んでいます。
IMG_20170304_222127

甘いらしく、長男は水なしでモゴモゴ味わって飲んでいます。笑




さらに、鼻水がひどいときは小児用フルナーゼ点鼻液

目のかゆみ用に、目薬のバタノール点眼液0.1%が処方されました。

点鼻液とか目薬は嫌がるんですけどね~、仕方ないですね><

点鼻薬は、長男がテレビなどを見ている隙に「シュッ」とやってます。笑

鼻水が出やすくなるので、楽になるみたいですよ~。






家庭でできる、子どもの花粉症対策


お薬も大切ですが、日々の生活で花粉を取り込まない工夫も必要ですよね。

うちでやっている花粉対策を紹介しますね。


①幼稚園にはマスク着用で登園

②幼稚園から帰ったら、うがい、手洗い、全着替え

④休日の外出や外遊びは、なるべく午前中に済ます

⑤洗濯物は部屋干しか、午前中だけ外干し



幼稚園にマスクを付けていくのは、風邪予防でつけている子も多いので、嫌がらないで行ってくれています。

でも途中で苦しくなって、外していることも多いみたい。

まあ仕方ないですね…。


そして花粉は午前中より午後の方が飛んでるので、午後はあまり外に出ないようにしています

春の午後は風も強いしね。


とは言え、うちの長男は帰りのバスの時間まで外遊びなので、幼稚園バスからクシャミしながら降りてきます。汗

なので家に帰ったら即、手洗い→うがい→全身着替え

基本的に私服登園なので、洗濯物は増えちゃうけど仕方ない><



こんな感じで、花粉を家に持ち込まないように気をつけています。

でも「花粉がー!!」って私が「きー!!」ってなる方が長男には良くないと思うので、対策はなるべく、という感じです。






耳鼻科にかかるのもおススメ


うちの長男は小児アレルギー科でがっつり薬をいただいていますが、ひどい時は耳鼻科にもかかります。

自分で鼻水を出せないので、私が鼻吸器で吸っているのですが、やっぱりスッキリ取れないんですよね。

一日に何回も全力で吸っていると、こっちも疲れますしね…><


耳鼻科なら、ハイパワーかつ安全に鼻水を取ってくれるので、少し楽になるみたいです。

行く前はやっぱり嫌がりますけどね。。汗

何度も通うのも正直大変だけど、春限定ですしね!(と言いたいけど年中通っている気もする)





子どもならではの、思わぬトラブルも…!


先日は、鼻水が出るので鼻を触っていたのが刺激になったのか、朝から鼻血…!!

外出先でも鼻血ぼたぼた!!

一日で寝るまでに5回くらい出ました><

そのあと鼻血が出やすい状態が2、3日続いて、ヒヤヒヤでした。



そして昨日は、目をこしこししすぎて、白目に水ぶくれみたいな、ブヨブヨの何かが…!!

ブヨブヨで黒目が半分埋もれてるやないかいーー!!

夕方6時半も過ぎていたので、かなり焦って「♯8000」しましたよ…。

「今日は手持ちの花粉症の薬を使って、明日眼科にかかれば大丈夫」とのことでした。


後から調べたら、「結膜浮腫」というものなんですね…。

目を擦ったり掻いたりして起こる症状で、アレルギーの人なら割とよくあるみたいです。

子どもだから加減がわからず、思いっきりこしこししちゃったみたいです…。

しかも何を触ったか分からない手で…汗


子どもだから、「触らないの!」「擦らないの!」って言っても難しいんですよね…。

やっぱり痒いから触っちゃうので、そう言われる方も可哀想な気もしますしね…。

経験して学んでもらうのも、必要なことかもしれませんね(;^_^A


さらに、花粉症と風邪やインフルエンザが合わさると、本当に鼻水や目やにがひどいことになるので、体調にも気をつけてあげましょう

うちは毎年三月にこのダブルパンチが来ます…。

兄弟で移るので、毎日病院はしごになります><

花粉症で熱が出ることもあるそうなので、風邪なのか花粉症で熱が出ているのか不明ですが…。

花粉症対策もかねて、手洗いうがいは必須ですね!!






できる範囲で、前向きに


子どもの花粉症は、見ていて可哀想になりますね~><

子どもが小さいと鼻を自分でかめなかったり、思わぬトラブルが起きたり、ママもケアが大変かもしれません。

でもママ自身があまり気にしすぎると、子どもにかえって良くない影響が出るので、できる範囲でやっていきましょうね~!


そして時々、「お鼻しんどいよね」と共感の言葉をかけたり、

「5月の長いお休みの頃(GW)には落ち着くからね」と励ましたり(?)すると、

子どもも少し嬉しいかな?と思います。


医学は日々進歩しているから、今の子どもたちが大きくなるころには、きっといい花粉症の治療法ができているだろうと信じています!

そうウチの息子にも伝えています。根拠はないけど。笑


お花見や、新しい出会いや、わくわくすることも沢山の春。

子ども自身は花粉症をあまり気にせず、結構楽しそうに過ごしているからすごいなあと思います。

私たちも、できる範囲で、前向きにサポートできたらいいですね♪