こんにちは、きのこ母さんです。

アトピー肌のわたしは、乾燥する季節になると、毎年ひどい手荒れで悩んできました。泣

さらに子どもが生まれると、授乳の前に手洗い、おむつ替えの前後に手洗い…。

水を使う頻度がぐんと増えて、ますます手荒れは悪化…!!
新規ドキュメント 2017-01-25_1 (1)
あまりに痛くて、絆創膏を貼りまくっていたことも…。

市販のハンドクリームも効かないし、かゆくて眠れないこともありました。



けれど、いい方法を見つけてからは、手荒れがかなり改善したのです!!

早速その方法を紹介していきますよ~♪






 

1.ハンドソープをシンプルなものに変える。


以前は『ビ○レ』とか『キ○イキレイ』とか、 大手メーカーのハンドソープを使っていました。

でも、使用後にかゆくなることが多くて、思い切ってメーカーを変えてみることに。

すると、かゆみもカサカサもなくなったんです!!

愛用中のそのハンドソープがこちら。 



洗浄成分は植物性せっけん100%で、ちゃんと殺菌もしてくれるそう。 

今まで殺菌力の高そうなハンドソープを使っていたので、「これでキレイになってるのかな?」と最初は思いました。正直なところ。

でもお腹が痛くなったり、風邪をひきやすくなったり、なんてことは全然ありません!

ちなみに匂いはグリーンフォレストの香り。ふわっといい匂いできつくなく、手に残らない優しい感じです。


ボトル入り250ミリで300円前後と、他の無添加系のハンドソープと比べて、値段も手ごろですよね。

うちは4人家族で、大体3週間はもちます。息子ふたりは、まだまだ食事のたびに手がベロベロになるし、砂遊びが大好きでしょっちゅう手を洗うので、消費は早い方かもしれません。


ただ、唯一残念なのが、取扱のないドラックストアもあるということ>< 

てわけで、うちはいつもまとめ買いしています。

サラヤ 泡ででてくる薬用ハンドソープ シャボグリーンフォーム つめかえ用大容量タイプ 2.7L SARAYA SHavoGReen
サラヤ 泡ででてくる薬用ハンドソープ シャボグリーンフォーム つめかえ用大容量タイプ 2.7L SARAYA SHavoGReen






2.洗剤を使う時はゴム手袋をつける


皮膚科の先生に教えてもらったのですが、傷がある時に洗剤を使うと、一ヶ月くらい成分が残ったままになるんですって!!コワイ!

なので、洗剤を使う時は必ずゴム手袋をしています。

食器を洗う時はゴム手袋。

お風呂掃除の時もゴム手袋。

トイレ掃除の時もゴム手袋。


わたしが愛用しているのはこちらのゴム手袋です。


業務用なので、こんな感じになります。
新規ドキュメント 2017-02-15_3
子どもウケはいいです。戦いごっこの敵役にされます。笑


こちらの手袋はたっぷり入ってて、気軽に使い捨てできるから助かります!!

食器洗いに使うなら、同じものを3,4日は使ってます。主婦ですカラ。笑

ゴムが伸びてきて替え時になったら、トイレや排水構の掃除に使って、捨てています。




3.常にゴム手袋を持ち歩く


家では常にゴム手袋を使っていても、外出先ではなかなか徹底できないもの。

例えば、義実家に遊びに行ったり、ホームパーティーにお呼ばれすると、洗い物を手伝うことがありますよね。

素手で洗って手荒れするのも心配だけど、「手荒れするので洗えません」と言うのも、嫁としてちょっと… もごもご

そんな時のために、私は必ずゴム手袋をカバンに入れています。

最初は少しびっくりされたけど、今は「あ、持ってきてるね~」と分かってもらえています。(笑)

手荒れで悩んでいる女性は多いみたいで、その話で盛り上がることもあります。


ちなみに、私は母子手帳を入れているポーチにゴム手袋を入れています。

これなら、うっかり屋の私でも忘れることがありません。笑





4.保湿はワセリンで!


手荒れが本当にひどい時は、どんな市販のハンドクリームを使っても、余計にかゆくなっていました。

そこで皮膚科で勧められたのが、ワセリン。

刺激がほとんどなく、匂いもなし。無害なので、台所仕事にも安心です。

多少べたつきはあるけど、慣れたら気にならないレベルです。


何より嬉しいのが傷があっても全然しみないこと!逆に保護してくれるので、治りが早くなるんです。

ワセリンもカバンにひとつ入れておけば、全身使えるので便利ですよ♪


眼科用のプロペトなら、さらに刺激がなく安心です。






まとめますよ


長年悩んできた手荒れが、劇的に良くなった方法です!


1.ハンドソープをシンプルなものに変える。
2.洗剤を使う時は必ずゴム手袋を使う。
3.常にゴム手袋を持ち歩く。
4.保湿はワセリンで。




と、まとめつつ、つい「ちょっとならいいさね~」と、ゴム手袋を付けないで洗剤を使ってしまうこともあります。笑

急いでる時に付けたり外したりするのは、やっぱり面倒なんですよね。

お皿を洗ってるときに、子どもに「お茶ちょうだい」って言われたり。

旦那さんに「おかわり」って言われたり。

その都度付けて外してると、「あ~もういいか!」って。笑

すると、すぐにあかぎれが出来てしまうんですよね。汗


でも、そのあと手袋をきちんと付けて洗剤が傷に付かないようにして、ワセリンで保護しておけば、それ以上ひどくならずに済んでいます。

ぜひ試してみてください♪