きのこ母さんの本日も大収穫

きのこ母さんです。超倹約家な夫と、内弁慶な2歳差ちび兄弟の4人暮らし。「心も体もハッピーな節約」を目指してます。自分と子どものアトピー、アレルギーと付き合いながら、日々の暮らしの学びや気づきを綴っています。 今日も大収穫だよ~!おすそわけ、持っていってね♪

こんにちは、きのこ母さんです。5歳と3歳の兄弟育児中のアラサー主婦です。

「二人目の出産って何を準備すればいいんだろう?」

二人目を妊娠中、性別が男の子とわかり、「いろいろ使いまわししちゃえ!ラッキー!」と思った私。ところが出産が近づくにつれて、「あれ?意外と準備が必要なのかも…」と焦りだしました。

今回は、わが家が実際に二人目の出産で準備したものと、かかったお金を公開します。なにかの参考になれば幸いです。



こんにちは、きのこ母さんです。

癒しのお風呂の時間も、小さな子どもがいるお家ではバッタバタですよね。自分のことは後回しというママは多いのではないでしょうか。

さらに産後は肌も敏感になりやすいし、髪も肌もうるおい不足になりがち。

私も産後アトピーが悪化し、市販のシャンプーがほとんど使えなくなりました。刺激のない石鹸シャンプーを使っていたこともありますが、肌には優しくても髪がキシキシに…。

「肌に優しくてヘアケアも出来るシャンプーが欲しい!」そんな時に見つけたのが、「アロマのやさしさ」というアミノ酸系シャンプーでした。


こんにちは、きのこ母さんです。


子持ち主婦の朝一番のどっきりと言えば、子どものおねしょ。

子どもがおねしょすると、一気バタバタしてしまいますよね。


実はわが家の長男も、一時期おねしょが続いたことがありました。

あの頃はもう朝からバタバタ、ドッカンドッカン…(汗)


困り果てた末に、ある意外な方法でおねしょはあっさり解決したのです。


こんにちは、きのこ母さんです。

大学時代から6年間、塾講師や家庭教師のバイトで教育に携わってきた私。「教える」仕事は本当に楽しくて、天職かもしれないと思ったくらい大好きな仕事でした。

今はわが子に手いっぱいですが、やっぱり心のどこかで「もっとやりかったな~」「いつかまた教える仕事ができたらいいなぁ」という思いはあります。

「みかづき」という小説は、教育の仕事に携われたことを「幸せだ」と思わせてくれました。

こんにちは、きのこ母さんです。

子どもの熱や病気は、突然だったり初めて見る症状だったりすると、本当にハラハラしますよね。私もよくテンパっています。

「なにこれ、う○ちが赤い!」実は先日、熱が出たあと下痢が続いていた2歳の次男。よく見てみると、便に赤い固まりが混ざっていました。

病院で診てもらったところ、「血便の可能性が高い」とのことで検査に…。その結果、今回の血便は『キャンピロバクター』という菌が原因でした。


こんにちは、きのこ母さんです。


「幼稚園で面接があるって聞いたけど、どんな内容なんだろう?」

「うちの子は人見知りだけど、大丈夫かな…」

長男の入園手続きの時、簡単な面接があると聞いて内心びびっていた私。


長男が通う幼稚園は「お受験」という感じではなく、ごく普通の私立幼稚園。

顔合わせ程度の面接でしたが、緊張していたので面接の内容は今でも覚えています。


今回はそんな経験をもとに、気になる幼稚園の面接の内容を紹介していきます。




こんにちは、きのこ母さんです。


「保育園落ちた!」というママたちの悲痛な叫びをよく耳にしますが、落ちるのは保育園だけではないんです…。

実はわが家も、長男の幼稚園選びで第一希望の園に落ちてしまいました。

今は第二希望だった幼稚園にそれなりに楽しく通ってます。


今回は幼稚園の抽選の内容や、落ちた後の対処法など、私の経験を紹介していきますね。


こんにちは、きのこ母さんです。

夫と私は、いわゆる遠距離恋愛を経て結婚しました。遠距離恋愛が始まった当時、私は学生。夫は社会人1年目。遊びたい盛りに遠距離恋愛になってしまったのです。

「会いたい時に会えなくてツライ…」「みんなは楽しそうなのに、なんで私だけ…」クリスマスや初詣でカップルを見かける度、寂しいや不安で押しつぶされそうになりました。

そんな時期を経て「遠距離恋愛も悪くない」と思えてきた頃、めでたく結婚。遠距離恋愛は成功で幕を閉じました。

今回は経験をもとに、遠距離恋愛を成功させるために効果的だった考え方を紹介します。