きのこ母さんの本日も大収穫

きのこ母さんです。超倹約家な夫と、内弁慶な2歳差ちび兄弟の4人暮らし。「心も体もハッピーな節約」を目指してます。自分と子どものアトピー、アレルギーと付き合いながら、日々の暮らしの学びや気づきを綴っています。 今日も大収穫だよ~!おすそわけ、持っていってね♪

こんにちは、きのこ母さんです。

「世界遺産の日光東照宮に一度行ってみたい!」

九州から遊びに来た実家の両親の熱望で、10月の連休に日光東照宮へ行ってきました。

10月は紅葉の季節。普段から参拝客の多い日光東照宮ですが、10月は紅葉を楽しみにしているお客さんで賑わいます。

今回は、子連れで秋の日光東照宮を楽しむためのコツを紹介していきます。



こんにちは、きのこ母さんです。

なぜか無性にかりんとうが食べたくなること、ありませんか?

実は私は子どもの頃から、クッキーよりかりんとうが好き。甘くてかりっとした食感がたまらないですよね。

そんな私の好みを知る姉から、先日お土産でもらった「播州かりんとう」。あまりの美味しさに感動したので、その魅力を紹介していきます!



こんにちは、きのこ母さんです。


子どもの成長は、本当にうれしいものですよね。

でも、子どもの輝かしい成長と必ずくっついてくるのが、そう、大きな出費…。

特に最初の関門、幼稚園で「入園にかかるお金って、一体いくらになるの…?!」と私も戦々恐々でした。

今回はわが家が第一子の幼稚園入園の準備したものと、かかったお金を大公開します。

大体の準備金の参考になれば嬉しいです。



こんにちは、きのこ母さんです。


幼稚園に通い始めると、ひらがなに興味を持ち出すお子さんは多いですよね。

わが家の長男も、幼稚園で自分の名前を書いたり、お手紙をやりとりしたりする機会があり、少しずつ「字を書きたい」という気持ちが出てきたようです。

これはひらがなを覚えるチャンスかも!


喜ぶきのこ30


そこでわが家は先月から、公文の家庭学習用ドリルを使っています。

「あまり勉強、勉強させたくないけど、ひらがなや数字にも親しんでほしい」

そんなわが家にピッタリで、2冊目に突入しました。




こんにちは、きのこ母さんです。5歳と3歳の兄弟育児中のアラサー主婦です。

子どもがいる生活って、賑やかな反面、色々と神経を使いますよね。子どもが危ないことをしないように、ケガしないように…親は無意識のうちにわが子を守るため五感を働かせているもの。

でもその分自分のことがおろそかになって、ミスが増えたりケガしたり…。はい、まさしく私のことです。

実は先日、子どものちょっとしたイタズラで顔に3針縫うケガをしてしまいました…。育児中は子どもの安全はもちろん、自分の安全にも気をつけなければいけないと学習しました。


こんにちは、きのこ母さんです。英語やり直し中のアラサー主婦です。

「英語ができる人」と聞くと、どんな人を思い浮かべますか?

おそらく、英語をペラペラ話せる人ですよね。

でも実際のところ、「英語自体は嫌いじゃないけど、英語を話すのは苦手…」という方がすごく多いと思います。

英語の教員免許を持つ私も、実は英語を話すのは苦手です。けれど英語を勉強するのは楽しいし、今まで勉強していてよかったと思います。

5歳と2歳の子どもと過ごす時間に、少しだけ英語を取り入れているわが家。その中で大切にしていることは、「本人が楽しいと思える方法で英語に触れること」。

「英語は話せないと意味がない」という声もよく聞きますが、私はそれよりも本人たちに合った方法で、英語を使えるようになればいいと思っています。


こんにちは、きのこ母さんです。5歳と3歳の兄弟育児中のアラサー主婦です。

「二人目の出産って何を準備すればいいんだろう?」

二人目を妊娠中、性別が男の子とわかり、「いろいろ使いまわししちゃえ!ラッキー!」と思った私。ところが出産が近づくにつれて、「あれ?意外と準備が必要なのかも…」と焦りだしました。

今回は、わが家が実際に二人目の出産で準備したものと、かかったお金を公開します。なにかの参考になれば幸いです。



こんにちは、きのこ母さんです。

癒しのお風呂の時間も、小さな子どもがいるお家ではバッタバタですよね。自分のことは後回しというママは多いのではないでしょうか。

さらに産後は肌も敏感になりやすいし、髪も肌もうるおい不足になりがち。

私も産後アトピーが悪化し、市販のシャンプーがほとんど使えなくなりました。刺激のない石鹸シャンプーを使っていたこともありますが、肌には優しくても髪がキシキシに…。

「肌に優しくてヘアケアも出来るシャンプーが欲しい!」そんな時に見つけたのが、「アロマのやさしさ」というアミノ酸系シャンプーでした。