きのこ母さんの本日も大収穫

きのこ母さんです。超倹約家な夫と、内弁慶な2歳差ちび兄弟の4人暮らし。「心も体もハッピーな節約」を目指してます。自分と子どものアトピー、アレルギーと付き合いながら、日々の暮らしの学びや気づきを綴っています。 今日も大収穫だよ~!おすそわけ、持っていってね♪

こんにちは、きのこ母さんです。

「ママ、絵の具やりたい!」最近わが家の兄弟は、定期的に絵の具遊びをやりたがります。

筆を使って好きな色で塗ったり、絵具を混ぜてみたり…手と頭を使う絵の具遊びは、子どもの想像力や色彩感覚を育てるのに積極的にやらせたい遊び。

けれど親からすると、やらせてあげたい一方で「片付けが面倒」の一言に尽きます…。

しかし最近、そんな片付けの面倒さから解放されるダイソーの便利グッズを発見しました!

こんにちは、きのこ母さんです。


寒くなってくると、頭皮の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、ここ数年は毎年冬が来るのが憂鬱でした。


産後すごく悪化して石鹸シャンプーを使い始めましたが、頭皮は良くても髪がバサバサに。泣

さらに傷があるとリンスのクエン酸がしみるしみる…。

そんなわけで、石鹸シャンプーは使えなくなってしまいました。


ほかの低刺激のシャンプーを探している時、すすめられたのがNOV(ノブ)のシャンプー。

「低刺激でアトピーでも使える」と聞き、試してみることにしました。


こんにちは、きのこ母さんです。

お誕生日にクリスマス、節目のお祝い事。そんな時、子どものおもちゃ選びでとっても迷いませんか?

特に男の子のおもちゃ選びは、ママとっては難しいですよね。

子どもが喜ぶものを…と思う一方で、「どうせプレゼントするなら、なるべく長く使えるおもちゃがいい!」というのも本音ですよね。

そこで今回は、わが家の二人の息子が長く愛用している、コスパ抜群のおもちゃを紹介していきます。男の子のおもちゃ選びの参考になれば幸いです。

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

こんにちは、きのこ母さんです。

忙しい朝、「髪型を気にしている時間なんてない!」というママは多いのではないでしょうか。

私もその一人で、産後は基本的に結べる長さを保ち、寝ぐせも髪も広がりもサッと結んで誤魔化すこと多々…。

でも以前は髪をおろすのが好きで、「また髪を下ろせるようになりたい!」という気持ちもありました。

とは言え、朝からヘアセットに時間はかけられない…。

そんな私が「ナチュレート」をかけたことで、また髪を下ろせる日々がやってきました!



こんにちは、きのこ母さんです。

「子どもが嫌がって歯磨きをさせてくれない…」と困っているパパママもいらっしゃるのではないでしょうか。

わが家の次男も歯磨きをするのに一苦労。しっかり磨けておらず、1歳半の時には虫歯になってしまいました…。

そこで個人的に歯医者さんの定期検診に通うことになったのですが、それが色んな面でとっても良かったのです。

今回は歯磨き嫌いのお子さんにもおすすめしたい、かかりつけ歯医者さんの定期検診のお話です。


こんにちは、きのこ母さんです。

「子どもが虫歯になってしまった…!」小さい子どもを持つ親にとって、虫歯は恐るべき大事件ですよね。

実はわが家の次男も、1歳半の時たまたまかかった歯医者さんで虫歯が見つかりました。

大ショックだったと同時に、「こんなに小さいのに、どうやって虫歯を治療するんだろう?」とかなりヒヤヒヤした記憶があります。

今回は次男が虫歯になって歯医者さんでお世話になった話と、虫歯の経過を紹介していきます。


こんにちは、きのこ母さんです。

「結婚式はどこで挙げよう?」結婚が決まって最初に迷うのが、結婚式の会場選びではないでしょうか。

最近では専用式場やホテルだけでなく、レストランやゲストハウスなど、結婚式に対応している会場も様々。

その中でも「ホテルウエディング」は、サービスの質の高さから、高級なイメージがあるのではないでしょうか。

イメージ通り、ホテルウエディングは素晴らしいおもてなしを体験できますが、実は「お金をかけずに式を挙げたい」という方にもおすすめなんです。

実際に私もホテルウエディングで、いえホテルウエディングだったからこそ、手出しゼロなのに素敵な結婚式を挙げることができました。

今回は実際にホテルウエディングをやってみて感じたメリットや、デメリットを紹介していきます。


こんにちは、きのこ母さんです。

「結婚式はなるべく節約しながらも、ゲストには楽しんでもらいたい!」
最近そんな希望を持つ新郎新婦が増えていますよね。

実は私たち夫婦も、そのうちの一組。メリハリをつけて節約した結果、なんと自己負担ゼロという結果に。

派手な結婚式ではなかったものの、「いい式だったね」と多くの方に言っていただけました。

今回は、そんな私たちが実際にやった結婚式の節約方法を紹介していきます。